最新ニュース

Zaifが20億BTCを販売していた問題で遂にZaifが公式に状況を説明!

更新日:



先日こちらのブログでZaifがシステムの以上によってビットコインがゼロ円で販売されていたニュースをお届けしましたが、本日はそのニュースの続報をお届けしたいと思います。

スポンサーリンク



事件の流れをおさらい

実に国家予算20年分、日本円に換算すると2,200兆円というとんでもない数字が、あるユーザーのアカウントに表示されていた事件。

ここでもう一度おさらいします。





引用:Zaif公式YouTubeチャンネル“Zaif Channel”より
タイトル:「ビットコインするならZaif」〜ハピネス篇〜 (TVCM 15s ver.)


今月16日、女優の剛力彩芽さんが出演しているテレビCMが放送開始された同日、Zaifのユーザー7人がビットコインをゼロ円で大量に取得し、総額20億BTCが販売された形となったこの事件は、ユーザーの一人である男性(A氏)がYouTubeに事件の成り行きを公開したことで国内で急速に広まりました。

A氏はビットコインの価格がゼロ円になっていたので試しに100億BTCの購入手続きをしてみるとエラーになったので次に10億BTCで試してみると手続きが通ってしまったことで合計21億BTC分の購入手続きをすすめてみたそうです。

A氏は時価総額の表示に反映されたことで驚いたと話しています。

何が問題なのか?

今回のZaifの件で何が問題なのかと言うと…
ビットコインは前回もお伝えしましたが、上限発行枚数が2,100万BTCで、これ以上は新規発行されない仕組みとなっている点で、21億BTCなんていう数字は基本的にはありえません。

前出のA氏はさらに小口で注文を出すと約定してしまうことから、仮想通貨市場に混乱が起き、仮想通貨全体が崩壊してしまう恐れがあることを指摘しています。

2,200兆円…
日本の国家予算のうち、一般会計予算はおよそ100兆円で、22年分に相当しますし、国内の時価総額トップ企業のトヨタの時価総額がおよそ23,7兆円なので、2,200兆円という金額がいかにとんでもない金額かがよく分かります。

最も問題であったのは、この個人投資家がいともあっさり21億BTCが購入できてしまったことであり、本来ならばあってはならないことですが、以前より仮想通貨に関しては仮想通貨取扱業者が本来保有している通貨以上の売買を行っているのではないかとささやかれていたこともあり、問題はZaifだけで済まない問題であることに、多くの人が気が付いたことでしょう。

事件を受けてのZaifの反応は?

最初に今回の件が発生してすぐにA氏はZaifへ連絡を入れたそうですが、連絡を受けたZaif側はA氏のアカウントロックを行いましたがすぐに解除されており、前回はここまでのお話をさせていただきました。

その後さらに2度ほどアカウントロックが行われた後、大量購入前の状態にもどされ、アカウントも通常通りの利用が可能な状態に戻っているそうです。

Zaif側はA氏からの連絡に対して自動返信で対応しており、それ以外ではアカウントロックの解除連絡のみだった事以外、一切連絡がないそうで、A氏は連絡が全くなく、対応があまりにもひどくて呆れていると話しているそうです。

最終的にはZaifが謝罪を掲載

Zaifは20日、19時10分に『16日に発生した異常値の表示に関するお詫びとご報告』と題した謝罪文を掲載しています。

2018年2月16日夕方頃、当社サービスである「簡単売買」上の価格計算システムに不具合が生じ、ゼロ円で仮想通貨の売買ができる状態が発生しましたこと、また、それに伴い板情報が異常値を示したことに関して、お客様に多大なご心配とご迷惑をお掛けしたことを、深くお詫び申し上げます。

と明記したうえで、その原因としては簡単売買の価格計算システムに異常が発生したこと、さらにゼロ円で売買できる不具合が重なり7名のユーザーが通貨を購入し、一部のユーザーがそれを売り注文に出したため、取引板に異常数値が表示されたとしています。

その後の経過としては不具合にて購入したユーザーは7名、そのうち6名は既に対応済であり、残る1名のユーザーと継続対応を行っているとあかしたうえで、他ユーザーへの影響はないと話しています。

前出のA氏はこの発表も後からネットで知ったと話しており、きちんとした形での報告がZaifよりされていなかったことが伺えます。

今回の一連の騒動ではA氏に対してZaif側はユーザーの資産を預かる企業としてどのような対応を行ったのか、NEM流出事件の直ぐ後だけに、仮想通貨市場にまたかという感が否めないのも確かで、あらためて問題点がくっきりと浮かびあかったのと、今後は取引所からの対応の真価を問われそうです。



-最新ニュース
-, , ,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.