暗号通貨 最新ニュース

YouTubeが再びビットコインや仮想通貨関連動画を禁止!いつ終わるのか?

投稿日:

 

 

仮想通貨関連動画をアップしているYouTuberは、YouTube側が仮想通貨動画をアップロードル事に対しては問題はないと言っていたにもかかわらず、自分の動画がストライキを起こしていることに不満を募らせています。

 

 

 

YouTubeが仮想通貨動画を禁止

 

 

Youtubeは、アルゴリズムエラーにより多くのビデオやチャンネルが禁止されたことを認めてから数週間で、より多くの仮想通貨関連動画を削除していたことが分かりました。

※当サイトのYouTubeの動画削除に関する特集記事「ユーチューバーに危機到来?理由不明のままYouTubeが仮想通貨関連動画削除」もあわせてご覧ください。

いわゆる“Ban(バン)”で、動画を削除されていたユーチューバーは、自分のチャンネルが復活した後、さらに別の2人のYouTubeユーザーがTwitterにアクセスして、動画を削除されていたことでストライキされていると訴えています。


※画像引用元:That Martini Guy

 

TwitterユーザーのThat Martini Guy氏は

こんにちはチームYouTube、ytcreatorsチャンネルをストライク(停止)するのはやめましょう! 4本以上の動画が、私の動画に関する規制のない金融サービスを促進していることに注目してください! これは、仮想通貨に対するYouTubeの攻撃です。

というメッセージを投稿しています。

 

先月、仮想通貨関連の動画が大量に削除された後、仮想通貨コミュニティはYoutubeを呼び出しました。
YouTube側は、動画削除が間違いであることを認め、ユーザーらに謝罪。
誤って削除した動画を元に戻すことを約束していました。

 

にもかかわらず、今、再び同じことが起こってように見え、ユーザーネームThat Martini Guy ₿氏は仮想通貨関連動画を投稿しているYouTuberがプラットフォームに対して怒りのメッセージを投稿しています

 

 

他にも動画削除されているユーザーが存在!

 

 

 

動画をYouTube側に削除されたユーザーは彼一人だけではなかったようで、今月15日、同じく仮想通貨関連のブロガーDavincij15氏が同様のメッセージをツイートしています。
同氏は、自身のTwitterフォロワーに助けを求めるメッセージを投稿しています。

 


※画像引用元:Davincij15

 

ツイートには、今日最後のライブストリームでストライキを受けました。
これは明らかにエラーであり、違反警告により、動画をストリーミングまたはアップロードできません。
YouTubeチャンネルを再開できるように、LIKE&RETWEETをお願いしますというメッセージを投稿し、フォロワーに呼びかけてます。

 

それ以来、Davincij15氏のストライキは削除されましたが、同氏のチャンネルには警告が残っているままです。
MMCryptoによると、チャンネルを失うことを恐れずに仮想通貨関連のコンテンツ作成をし続けるには、これも削除する必要があります。

※当サイトのYouTube関連特集記事「YouTuberがストリームをブロックチェーンビデオプラットフォームに交換」もあわせてご覧ください。

仮想通貨関連の動画を投稿しているYouTuber のIvan On Tech氏は海外メディアに対し、YouTubeは仮想通貨にとって非常に重要なプラットフォームであり、コミュニティを構築するための自然な場所です。
このプラットフォームが好きですが、残念ながらストライキとアピールのプロセスは非常に不透明で、曖昧です。
また、クリエイターはYouTubeの注目を集めるためにTwitterで反乱を起こす必要があるため、不公平な場合もあり、フォロワーの少ないクリエイターたちにはそのような手立てがないかもしれないと語っています。

 

Ivan On Tech氏は、クリスマスパージで同氏のプラットフォームが姿を消したことを確認しましたが、その後復活しています。
同氏も同じようにメッセージを投稿していたことから、Twitterがビデオストリーミングの巨人と言われるYouTubeの注目を集める最良の方法の1つであることを多くのサポーターやユーチューバーが最認識しました。



-暗号通貨, 最新ニュース
-,

Copyright© Crypto Go , 2020 AllRights Reserved.