取引所 最新ニュース

ヤフーが冷え込んだ市場に一石を投入!5月からTAOTAO開始で市場参入!

投稿日:

 

昨年4月、Yahoo!JapanがBitARG Exchange Tokyoの40%の株式を取得し、今年2月には名称をTaoTao株式会社に変更させていましたが、25日付で今年5月中にも仮想通貨取引所として営業を始める事を発表しました。

 

 

スポンサーリンク



Yahoo!Japanが仮想通貨取引所TAOTAOを5月に開始予定!

 

 

Yahoo!Japanが昨年4月、金融庁から平成29年12月1日(関東財務局長第00011号)に認可を受けていた仮想通貨取扱業者のBitARG Exchange Tokyoの株式40%を取得後、今年2月に社名をTaoTao株式会社(東京都港区/代表取締役:尹煕元[ユンヒウォン])に変更させていました。

Yahoo!子会社からの出資を受けたTaoTaoですが、25日に新規仮想通貨取引所「TAOTAO」として5月中にも営業を開始させることが分かりました。

同取引所では、「新しいお金。新しい世界。」のスローガンを掲げ、今25日より仮想通貨取引所オープン記念と、無料口座開設の事前登録のWキャンペーンを実施しています。

これまでもヤフーが市場へ参入するのではないか?撤退したのでは?などのニュースが度々報じられてきましたが、すでに公式サイトもオープンし、キャンペーンが始動していることから、いよいよヤフーが本格的に仮想通貨市場へ参入となりました。

※当サイトのヤフーが仮想通貨市場へ参入の特集記事
ヤフーが仮想通貨交換業に参入か!?登録業者への出資が判明
ヤフーが仮想通貨参入!仮想通貨交換業者へ資本参加で早期参入へ』もあわせてご覧ください。

 

 

仮想通貨事業参入へのヤフー側の抱負

 

 

ヤフー株式会社の子会社が出資している金融庁へ登録済みの仮想通貨取扱業者TaoTaoが、5月中旬にも仮想通貨取引所を開始させる事は、公式サイト上で今月25日よりキャンペーンを開始させていることからもわかります。

これに先立ちヤフー株式会社は、先週金曜日に東京を拠点としている仮想通貨取引所の少数株式の取得を行っていたことを明らかにしています。
また、セキュリティ問題の回避と、デジタルマネー業界に参入するための最新主要金融サービスプロバイダーになると今後の抱負を語っています。

 

 

TAOTAOキャンペーンの概要

 


※画像引用元:TAOTAO

 

現在、TAOTAOでは事前登録キャンペーンが3月25日12時から4月17日23時59分まで実施されており、新規取引キャンペーンが5月中旬から7月1日6時59分まで行われる予定です。

公式サイトでは

 

事前登録期間中にTAOTAO口座を開設頂いた方もれなく全員に1,000円をキャッシュバック、さらに、取引期間中に合計25万円相当額以上の仮想通貨のお取引された方から抽選で500名様に、1万円をキャッシュバックいたします。

 

とあるように、2つのキャンペーンが適用されると、最大で11,000のキャッシュバックが行われます。

※なお、キャッシュバックについては事前登録キャンペーンのキャッシュバックが5月中旬、新規取引キャンペーンが7月31日の予定となっています。

 

 

TAOTAOのサービスについて

 

 


※画像引用元:TAOTAO

 

パソコンからはもちろん、スマートフォンなどの端末からも取引ができるようになっており、24時間、365日取引が可能です。

WAF(Web Application Firewall)を導入し、アプリケーションの脆弱性をついた攻撃からユーザーを守る最先端セキュリティ対策を採用しているほか、何かと問題になっている保管についてはオフライン管理を実行。
さらに二段階認証でなりすましなどを事前にシャットアウトさせることが可能です。

公式サイト上には『現物/レバレッジ取引の分かりやすさを追求』の文言が記載されていることから、取引所開始後はこれらの取引も利用できるようです。

最近では日本の企業が次々と仮想通貨市場への参入を計画していると海外メディアも報じているように、金融庁も年明けから休止していた仮想通貨取扱業者の認定を行っています。
今年はもしかすると日本が本格的に仮想通貨市場へ参入する1年になるのかもしれません。



-取引所, 最新ニュース
-,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.