最新ニュース

ウィンクルボスが全てのFANGは今後2年以内に仮想通貨に着手と予想

投稿日:

 

 

アメリカの双子企業家として知られるウィンクルボス(Winklevoss)兄弟が、2年以内にFANGの全てで何らかの仮想通貨プロジェクトを開始せざる得なくなるだろうと予想し、海外メディアが報じたことで、関心が高まっています。

 

 

 

2年以内に全FANGが仮想通貨に着手!?

 

 

 

アメリカの仮想通貨起業家として知られるウィンクルボス(Winklevoss)兄弟がメディアのインタビューに対し、FANG(※Facebook、Amazon、Netflix、Googleの4社の頭文字をとった総称)が、何らかの形で今後2年以内に仮想通貨プロジェクトをスタートさせるだろうと予測していると語った事を報じました。

 

ウィンクルボス兄弟は、Facebook社の独自通貨であるLibraに続く仮想通貨として、FANGが追随して行くのは時間の問題だと語っています。

 

来週16日17日にアメリカで開かれる公聴会に出席するLibraの発行元であるFacebook社に対して、規制当局と協力することだとコメントしています。

ただし、これに関してもウィンクルボス兄弟はコメントしており、規制当局側は技術的発展を妨げないようにするべきであり、規制当局も学ぶことが重要だとしており、「許可」を求めるのであり、許しを請うものではないとコメントしています。

 

先日当サイトでも特集を組みましたが、アメリカ国内の政治家はもちろん、国内外からもLibraに対する不満や懸念が広がっており、アメリカの一部議員はLibraの開発中止を求める声も上がっています。

※当サイトのLibraへの懸念に関する特集記事「Libraは中国経済を混乱させる危険なものなのか政府が高速調査中」、「米トランプ大統領がLibraと仮想通貨にかみついた!議員ら警戒感強まる」もあわせてご覧ください。

 

 

続Libraに期待するウィンクルボス兄弟

 

 

 

ウィンクルボス兄弟はLibraに続く類似仮想通貨製品を他のテクノロジー関連の大手企業が開発する事を期待していると考えていることをメディアが報じています。
かつて激しい争いが生じたFacebook社とウィンクルボス兄弟の関係に左右される事無く、Libraについて同兄弟は前向きに捉えており、仮想通貨全般に対して強気な見方をしている事を明かしています。

その上で同兄弟は、今後2年以内に全てのFANG企業によって何らかの仮想通貨プロジェクトが実施されるとのコメントをしています。

 

FacebookのCEOであるマーク・ザッカーバーグ( Mark Zuckerberg)氏に対してどのようなアドバイスを送るべきかと聞かれると、テイラー(Tyler)氏はそれらは規制当局と協力する事になっているというコメントのみ発し、控えめな態度を見せています。

同兄弟は仮想通貨取引所Geminiの運営を行っているだけでなく、Libraに類似する仮想通貨のGemini dollar(ジェミニドル/通貨コード:GUSDを開発、リリースしています。

Libraについては非常に興味深いと言え、Libraは安定した資産に結び付けられているのに対して、ジェミニドルは1対1のペグでLibraとジェミニドルは似ているが競合にはならない。
両社の取引ペアが登場するならば、非常に興味深いものになると思うとの考えを明かしています。

ウィンクルボスたちの目標は、現在より拡大拡大させ、グローバル展開を行っていく事だと語っています。

 

その一方で、Libraのホワイトペーパーが発表された直後よりジェミニドルは急落しています。
ジェミニドル急落の原因について市場関係者らは、Libraとジェミニドルの目指す先が似た機能を構築させていく事を念頭に開発されているためだとしており、Libraの登場以降、他のステーブルコインに関してはとても気のどくな話になってしまったとコメントしています。

ウィンクルボス兄弟は現在、モバイルアプリの構築を継続しており、年末までにはさらに資産を追加する予定があると話しています。

 

 

※参考サイト:CNBC



-最新ニュース
-, ,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.