暗号通貨 最新ニュース

Twitter共同設立者がiOSでサポートするビットコインバンキングアプリとは

投稿日:

 

 

TwitterとMediumの共同設立者であるビズ・ストーン(Biz Stone)氏がiOSでサポートするビットコインバンキング(Bitcoin banking) アプリで、スマートフォンを通してビットコインが売買できるという。

 

 

 

Twitter共同設立者のサポートするアプリとは?

 


※画像引用元:Mode

 

TwitterとMediumの共同設立者として知られるビズ・ストーン(Biz Stone)氏。
同氏が一部提供し、サポートしているビットコインバンキング(Bitcoin banking)は、スマートフォンやタブレットなどの端末から、ビットコインが売買できるアプリ「Mode」で、この新たな方法を同氏はサポートしていることが分かりましたま。

Modeは、ビットコインバンキング用のアプリで、イギリスおよびアメリカ以外のその他の国のiOSで利用できるようになりました。

 

アプリユーザーは50イギリスポンドを送金して利用でき、ビットコインの売買を開始できます。購入・販売トランザクションごとに0.99%の料金が請求され、ポンドをアカウントに転送したり、アカウントから転送したりすることはありません。

60秒未満で口座の開設が可能で、カードと銀行振込でビットコインの購入ができます。
購入したビットコインは、安全に保管されており、Modeアプリを通じて、ビットコインの購入と保存がかつてないほど容易になりました。

顧客の資産は、世界で最も安全な仮想通貨管理者の1人と一緒に保有され、最大1億ドルで保有する資産に保険がかけられています。

 

 

Modeとは?

 

 

Modeは、金融のハブと言われるイギリスに本拠地を構えているフィンテック企業です。

従来の金融機関とデジタル金融のメリットを組み合わせた製品と、サービスの次世代エコシステムを構築していル企業で、R8グループの会長兼CEOでもあるベテランの銀行幹部ジョナサン・ローランド(Jonathan Rowland)氏が率いています。

 

さらに、ストーン氏はR8のディレクターであり、Modeの戦略アドバイザーも務めている人物です。
ストーン氏のプロジェクトへの情熱は、21世紀のスタートアップのフォレストガンプと称される事も。
同氏は、GoogleのBloggerプラットフォームで働いた後、Twitterを共同設立し、その後Mediumを設立しており、同氏が開発した検索エンジンは、2017年にPinterestで買収され、最近ストーン氏はBeyond Meatの取締役会にも加わっています。

Modeの最新バージョンである1.145は、バージョン1.0が2019年11月末にリリースされた後、2020年2月2日にリリースされました(開発中のAndroidバージョンにサインアップしています)。
このアプリは約1,000人の初期のサブスクライバーによって1月に試験運用され、そのフィードバックは「非常に肯定的」だった事が分かっています。

ストーン氏は、市場にはすでに仮想通貨を購入するための複数のソリューションがあることを認めまていますが、現在のアプリのほとんどはすべて、コアに1つの問題がありると述べています。
同氏は、他のアプリとは異なり、不必要に複雑なプロセスを廃止することによって、Modeが売買取引環境の改善を表すと主張しています。

 

 

内部調査を実施

 

 

内部調査に回答した仮想通貨などのデジタル資産所有者のうちの41%が、既存のソリューションを介してビットコインを取引するプロセスを平均的または貧弱であると述べていたことを明かしています。
Modeでは、アカウントは1分以内に開設でき、KYC(Know Your Customer=本人確認情報)要件を完了するのに2分もかからないやはさで終わると述べています。

R8およびStoneは、モードがTwitterと同じくらいの牽引力を得ることを望んでいる可能性が高いものの、おそらく企業の持つ持続力によって落ち着くだろうとみられています。



-暗号通貨, 最新ニュース
-, ,

Copyright© Crypto Go , 2020 AllRights Reserved.