暗号通貨 最新ニュース

米ドルと連動のUSDT/テザーの価格低下でステーブルコインはどうなる?

更新日:

このほどテクニカルアナリスト兼暗号トレーダーのアウレリウス(Aurelius)氏が、暗号交換市場で最も広く利用されているステーブルコインのテザー(Tether/USDT)の価格が、過去24時間で低下したことを明らかにしました。アメリカドルと連動していると言われていたステーブルコインであるはずのテザーが一体なぜ価格を下げてしまっているのでしょうか。

USDTの価格が下落?


※画像引用元:coinmarketcap

アウレリウス氏が公表した内容によると、USDTの価格が約1%下落したことにより、USDTとビットコインの取引において、プレミアムが誕生した事を明かしました。

USDTはステーブルコインとして市場に登場していることから、米ドル建ての安定したコインとして、価格はアメリカドルと連動していることから、1ドルのままでなければならないはずです。
しかし、今回のアウレリウス氏の発表により、かねてより疑惑が多いとささやかれてきたテザーに、何か不穏な動きでもあるのではないかという見方もユーザーの中にはあるようです。

USDTの下落とはどういうことか?

アメリカドルと連動している価格で、これまでの仮想通貨とは異なり、価格が比較的安定していると言われるステーブルコイン。
そのステーブルコインの一つであるUSDTの価格は本来、Tether=1ドルでなければならないはず…。

テザーはアメリカドルと連動させるために、運営団体であるテザー財団(BitTex LL)が、プエルトルコに拠点を構えるノーブルバンク(BitTex LL)に約28億ドル、日本円にして約3,300億円を保管していると公表していました。

ステーブルコインは、これまでの仮想通貨の様に価格変動を見せない、価格の安定した仮想通貨として知られています。
その中でもテザーはいわばステーブルコイン界のビットコイン的存在、代名詞であることでも知られていました。

本来であれば価格の変動はしないUSDTが、ここ数日で取引量が急増したことによって価格が下がったとアウレリウス氏は話しています。

これは大手仮想通貨取引所がUSDTを売却した事により発生したと考えられており、これが原因で下落したのが本当であれば、ステーブルコインも不安定な仮想通貨市場であるとして、今後、市場で価格が不安定になってしまう恐れがあると指摘しています。

仮想通貨取引業者のアナリスト、アレックス・クルーガー氏によると、Bitfinexと米ドル建て取引所と平日交換(米ドル)のCoinbaseの間のスプレッドは1%の開きがあると述べました。
これは1日の中の最安値で0.99ドルに下がった事を示してます。

わずか12時間の間にUSDTの価格が下がったという唯一の論理的な説明は、大口保有者によるUSDTの売却で、大手仮想通貨の売却を意味しています。
大手仮想通貨取引所が売却し、USDTとビットコインのペアを形成するプレミアム価格が誕生しています。

ビットコインやイーサリアムのように、USDTを米ドルよりも購入するほうが高額であることを考慮すると、トレーダーはUSDTを販売してクリプトカロシュに投資していると主張できます。

1週間に6,440ドルの安値をつけた後、Bitcoinは6,500ドルを超えて回復し、テザーはその価値を1%低下させています。
Tether LLCに何年も銀行支援を提供してきたノーブルバンクを離れるテザーは、安定コインの短期的な価格動向さえも影響を及ぼした可能性があります。

テザーがノーブルバンクを離れる事により、同銀行はBitfinexやTetherを含む多くの大型顧客を失い、もはや収益を上げていないという。
ブルームバーグによると、同社は、国際的な金融機関として、5百万ドルから1000万ドルの間で自らを売却する可能性があると語っています。

しかし、USDT価格の下落の本当の原因はまだ不明で、市場の短期的なトレンドに対して今回の影響を与えた可能性が高いと多くの市場関係者は見ているようです。



-暗号通貨, 最新ニュース
-, , ,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.