ブロックチェーン 暗号通貨 最新ニュース

名門セリエAサッカークラブでトークンエコノミー構想計画が浮上!

投稿日:

 

 

イタリアのサッカーチームであるセリエAのASローマが、ファンのチーム経営参画を可能にするための構想の一貫として、チーム独自の仮想通貨を発行し、新たな経済圏を構築する計画を立てていることがASローマ公式サイトによって発表されました。

 

 

 

セリエAのサッカークラブにトークンエコノミー計画

 


※画像引用元:Official AS Roma Websaite

 

イタリアの名門サッカークラブの一つであるセリエAのサッカークラブのAS Roma(※以下、ASローマと表記)が、Socios.comをクラブの最新パートナーとして迎え入れると同時にトークンエコノミー(※1)構築を目指すことが明らかになりました。
発表されたトークンエコノミー構想については、ファンのチーム経営参画を可能にする構想の一貫として、行われる新たな動きの一つに独自仮想通貨の発行が行われます。
(※1) トークンの基軸であるブロックチェーンチェーン技術を軸に作り上げた新たな経済圏を言います。

 

ASローマは、パリのサンジェルマンやユヴェントス、ウエストハムunitedなどのファンからの支持を得て、ファンのエンゲージメントおよび報酬のプラットフォームと提携する最新のサッカークラブになりましたと公式サイトでも記載されているように、ファンとの交流ができる事を念頭に置いています。

その流れの最も大きな役割を担うのが今回のトークンエコノミー構想で、ブロックチェーン基盤アプリであるSocios(ソシオス)を介してトークンの発行を予定しているという。
Sociosで発行された独自トークンは、Socios 上に構築されているChills Token(チリーズ/通貨コード:CHZ)と交換が可能になると発表しています。

 

今回のトークン発行についてASローマは、新技術およびイノベーションを積極的に取り入れていく必要があると考えていると語っており、ソシオスのおかげで、革新的な方法でファンとクラブのさらなる交流機会が保証されると確信していると語っています。

 

 

Socios.com とは?

 


※画像引用元:Socios.com Official Fan Token

 

Socios.comとは、世界最大級のサッカーチームクラブによって支持されているsociosメンバーシップモデルに着想を得て構想が立ち上がったもので、スポーツとエンターテインメントファンのための初のブロックチェーンベースとして誕生したモバイルアプリです。
クラブ公式仮想通貨パートナーとして、AS ローマ・ファン・トークン(AS Roma Fan Tokens=ファンに特定のクラブ関連の決定に投票する権利を与えるデジタル資産)を通じ、AS ローマとそのファンの間の密接なつながりを生み出していくとしています。

 

アプリを通じてクラブに投票したり、チームとサポーターとのやり取りを行うクラブが増えれば増えるほど、一生に一度の経験としての価値をサポーター側は得られるほか、競い合い合って生み出す独占的な商品やゲームのほか、リーダーボードにアクセスできるようになります。

ASローマの最高収益責任者であるフランシスコ・カルボ(Francesco Calvo)氏は、クラブとして、常に新しいテクノロジと革新に向けて細やかな配慮と積極的な行動をする義務があると話してます。
さらに、Socios.comのブロックチェーンプラットフォームのおかげで、世界中のファンと、新たなチャンスを保証し、可能性を広げられると語っています。

今秋から、ファンはクラブ施設の名前の選択や、Stadio Olimpicoでの試合前の活動に関する決定事項、ライブのTwitter Q&Aに参加するプレーヤーの決定について、意見を述べることができるようになるとのことで、今後さらにより多くの選択可能範囲が発表されるだろうとしています。

 

Socios.comのCEO(最高経営責任者)兼創設者であるアレクサンド・アレクサンドル・ドレフス(Alexandre Dreyfus)氏は、私たちは一流クラブの強力なエコシステムと、サポーターによる巨大なコミュニティ、そしてファンが新しい革新的な方法でクラブと関わるユニークなプラットフォームを迅速に構築していくとコメントしています。

今回のASローマとSocios.comのパートナーシップによって、ヨーロッパやアジアなどの各地で、ブロックチェーンや仮想通貨の恩恵を受けられるとしています。

 

なおトークンについては、クラブ・ファントークンはSocios.comでは利用されていますが、各クラブが認証局を持つノードになり、承認された個別のサイドチェーンで運営されていくとされています。
ファンは、トークン交換を通じてか、もしくはアプリ自体から直接$ CHZを購入し、その後FTO(Fan Token offering/ファン・トークン・オファリング)として知られるプロセスを通じてファントークンを購入するします。

AS Romaのファントークンは2ユーロで販売され、2019年秋にはSocios.comを通じて独占的に発売される予定で、ファントークンは、アプリ上で頻繁に定期的にクラブとやり取りして獲得も可能とのことです。

 

 

※参考サイト:
Official AS Roma Websaite
Socios.com Official Fan Token



-ブロックチェーン, 暗号通貨, 最新ニュース
-

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.