ブロックチェーン 最新ニュース

イーサリアムのマイニング報酬で社会貢献を実践する米国NBA Sacramento Kings

投稿日:

 

 

イーサリアムのマイニングを実践しているNBAに所属する米国バスケットボールチームSacramento Kingsの紹介をします。ホームアリーナを活用して行われているマイニングは100%太陽光でまかなわれており、マイニングでの利益を慈善活動に役立て社会貢献を実践しています。Sacramento Kingsのオーナーは、仮想通貨とブロックチェーン技術に大きく期待をしています。

 

スポーツチームが進めるイーサリアムのマイニング

 

 


※画像引用元:Sacramento Kings(サクラメント・キングス)

 

カナダにある1チームと、米国の29チームからなるNBA(National Basketball Association)に所属するSacramento Kings(以下、サクラメント・キングスと表記)はNBAの中でも人気のチームで、バスケットボールの楽しさを知らない人には「Kingsの試合を見せろ」と言われるほど白熱した試合を展開します。

 

サクラメント・キングスはゲームの面白さや強さだけではなく、ホームアリーナとなるゴールデン1センターは、世界の中でも最新技術を取り入れアリーナ内の設備は太陽光発電によってまかなわれています。
太陽光発電を活用してイーサリアムのマイニングを実施し、利益を慈善事業に寄付していることでも有名なチームです。

 

 

サクラメント・キングスがイーサリアムのマイニングを実践

 


※動画引用元:Mining For God公式YouTubeチャンネル
※動画は全編英語にて放映されていますが、同が画面右下にある設定アイコンをクリックし、字幕⇒自動翻訳⇒日本語の順に設定を行うと、自動翻訳の日本語訳で動画を視聴できます。

サクラメント・キングスは米国カリフォルニア州サクラメントに拠点を置く、プロバスケットボールチームで、バスケットボールチームの運営以外に慈善事業団体『Mining For God』を所有し、ホームアリーナ・ゴールデン1センター内で、イーサリアムのマイニングをしています。
仮想通貨のマニングを実践した初めてのNBAチームと言われ、30チームの中でも積極的に新しいテクノロジーを活用しています。

ゴールデン1センターは100%太陽光によって発電された電力でまかなわれており、アリーナに来場した人が楽しめるように、ハイテクノロジーを駆使したさまざまなアクティビティが実施されています。

イーサリアムをマイニングするインペリウムと呼ばれるマイニングマシンも太陽光によって稼働しています。
現在イーサリアムはビットコインと同じPoW(Proof of Work)でマイニングがおこなわれているために、演算マシンを24時間稼働させマシンを冷やすための冷却装置に使用する電力も掛かかります。
膨大な電力なしに成り立たないPoWのマイニング方法は、世界規模の環境問題として取り上げられ、クールンエネルギーや再生可能エネルギーの使用に注目が集まっています。

ハードフォークを実践しているイーサリアムは、今後PoWからPoS(Proof of Stake)への移行が決定していますが日程は未定の状態で、マイナーやユーザーに大きな混乱がおこらないように段階を踏んで完全移行すると言われています。

サクラメント・キングスが実践しているマイニングは太陽光が活用され、マイニングからの利益はMining For Godにすべて社会問題や奨学金精度などの慈善事業に寄付されています。

 

 

Sacramento Kings オーナーの展望

 

 

サクラメント・キングスのオーナー兼会長を務めるヴィヴェク・ラナディブ氏は、仮想通貨やブロックチェーンは、未来を変えていくテクノロジーであることを確信しています。
マイニングから得た収益をMining For Godを通して活用することで、地域を豊かにし人々のつながりをより健全なものにしてく展望を持っています。

 

ブロックチェーン技術は世界に革命を与える可能性があるとの思いから、新しい技術であるブロックチェーンと仮想通貨を積極的に取り入れています。
イーサリアムがPoSに完全移行した後には、現行のような膨大なエネルギーは必要なくなりますが、イーサリアムのハードフォークが完結した時点でイーサリアムのマイニングを実践しているサクラメント・キングスも世界から再注目を集めると思われます。

 

ヴィヴェク・ラナディブ氏が期待するように、サクラメント・キングスの名前とともにブロックチェーン技術が持つ可能性も世界に広く響き渡るかもしれません。
サッカー界では日本代表である本田圭佑選手が仮想通貨取引所BITPointのCM契約を結び、契約金はビットコインで支払われたと言われています。
今後もスポーツ選手やチームが仮想通貨との関わりを持つことで知名度が高まり、サクラメント・キングスのように社会貢献などの慈善事業の取り組みを始めるケースが増えていくことを期待します。



-ブロックチェーン, 最新ニュース
-, ,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.