最新ニュース

クラーケン(Kraken)が日本でのサービスの終了を発表!今後は再開の余地も

更新日:



海外仮想通貨取引所であり、日本では仮想通貨交換業者の“みなし業者”として知られていた仮想通貨取引所クラ―ケン(Kraken)が日本でのサービス終了をこのほど正式に発表しました。

スポンサーリンク



突然のクラーケン(Kraken)日本サービス終了のお知らせ






海外発仮想通貨取引所で日本サービスを展開していたみなし業者の中でも比較的人気の高かったとみられているクラーケンが4月17日に入って突然、日本でのサービス終了を公式に発表しました。

サービス取引に関連した今後の日程は次のようになっています。

入金および入庫終了 ⇒ 2018年5月中旬
売買取引終了 ⇒ 2018年6月中旬
出金および出庫終了 ⇒ 2018年6月下旬
となっており、6月下旬には全てのサービスが終了する予定となっています。

日本での仮想通貨取引所としてのサービスを開始して以降、日本ではなかなか実現しない多くのアルトコインを扱う海外取引所の日本窓口として仮想通貨ユーザーの多くから支持されていた取引所でした。

ただし、今回のサービス終了の発表は、あくまでも日本で行われているサービスの終了であり、海外向けのサービスは現行通り行われることが分かっています。

クラーケン(Kraken)とはどんな取引所だったのか

クラーケン(Kraken)は金融庁が行っている仮想通貨交換業者登録制度の導入以降も登録はされておらず、みなし業者としての運営を行っていました。

制度導入以降、登録済みの仮想通貨取引所へユーザーが多く流れていく中、数多くのアルトコインを取り扱っており、日本に住む仮想通貨ユーザーが多種アルトコインを取引できる数少ない取引所として高い人気を誇っていました。

取扱いがあった通貨は
ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、リップル(XRP)などの人気仮想通貨のほかにも、イオス(EOS)、イコノミ(ICONOMI=ICN)、オーガー(Augur=REP)、グノーシス(Gnosis=GNO)、ジーキャッシュ(ZEC)、ステラー(XLM)、ダークコイン(Darkcoin=DRK)、ドージ(DOGE)、メロン(Melon=MLN)、モネロ(Monero=XMR)、ライトコイン(LTC)といった日本ではやや馴染みのうすいアルトコインの取り扱いもあり、全部で17種類の取り扱いを行っていました。

マウントゴックス支援会社にもなっていたクラーケン

クラーケンは、MtGOX(マウントゴックス)社の破産手続きの支援を実施する会社にも選ばれており、再建・弁済などの手続きにも携わっていました。

クラーケンはかつて世界の仮想通貨取引所ランキングで5位にランク入りした経験もあるトップ仮想通貨取引所ですが、現在は10位にランクダウンしていました。

なぜ日本でのサービスが終了になったのか

クラーケンが日本でのサービス終了を発表した背景にはコインチェックのNEM巨額流出事件以降、国内での仮想通貨を取り巻く環境がより厳しくなったためだとの見方が大半を占めています。

クラーケン自身もコインチェック同様にみなし業者として運営を継続させていましたが、金融庁が事件以降、全ての仮想通貨取引所及びみなし業者に対しての立ち入り検査を実施することが公表されて以降、みなし業者では既に数社が廃業などを決めています。

直接の原因は明かされていませんが、6月頃までには金融庁から業者登録の可否をめぐる方針を固められるといわれており、登録が認められなかった場合は国内での営業が禁止となる措置が取られるとの見方が高く、実質みなし業者としての最終営業期限だったのが6月でした。

クラーケンが日本でのサービス終了を発表した時期がこの見方と一致していることから、クラーケンが金融庁の立ち入り検査を受けた時点で何らかの問題が発生していたのではないかといわれています。

しかし、クラーケンはサービ終了の理由を「急速に拡大した事業のグローバルな最適化を慎重に検討した」と明かしているほか、将来的には日本でのサービス再開も検討視野に入れていると公表しています。

恐らく仮想通貨取引所としては今が最も厳しい時代に突入しているとみられます。
利用するユーザーとしては、より厳しい規制を設けた中に利用者保護がしっかり守られているのであれば、今よりももっと安心した取引が実現できると思われますので、しばらくは多くのユーザーに不便を強いられる結果にはなります。
安心した仮想通貨取引のためにも、しっかりした環境が今後は整っていくことを多くのユーザーが願っているのではないでしょうか。



-最新ニュース
-, ,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.