取引所 最新ニュース

カナダの仮想通貨取引所QuadrigaCXでアクセスでない状態が続き破綻!?

更新日:

 

カナダに拠点を置いている仮想通貨取引所のQuadrigaCX(クアドリガCX)で、顧客とのさまざまな問題が露呈した上、アクセスできない状況が続き、すでに経営破たんしているとのニュースが報じられています。

 

 

スポンサーリンク



QuadrigaCX (クアドリガCX)でアクセスできない状況が続いていた!

 

 

カナダの仮想通貨取引所QuadrigaCXで、創業者であるゲリー・コットン氏が昨年12月に亡くなった後から取引所サイトへアクセスできない状態が続いていると報じられています。

 

QuadrigaCXでは、カナダ国内の大手銀行とのトラブルや顧客の資金が引き出せない状態が相次いだ事、供養が殺到した後、メンテナンスのためとしてサービスを停止後に取引所で管理されてた約160億円相当の仮想通貨へのアクセス不可能状態が現在でも続いていると報じられています。

 

 

顧客管理用コールドウォレットがなかった!?

 

 

MyCryptoの創設者兼CEOであるテイラー・モナハン(Taylor Monahan)氏が、QuadrigaCXにはイーサリアムコールドウォレットがそもそもなかったのではないかと語っています。

 

QuadrigaCXで使用されている3つの主要なイーサリアムアドレスの評価した後、モナハン氏は、アドレスはすべて取引所ではなく顧客が所有している可能性が高いと述べています。

 

モナハン氏はShapeShiftを介したアクションを基にして、Bitfinex やPoloniexでもビットコインやイーサリアム取引していたと思うと語っているほか、取引されていた資金が顧客の資金であったのではないか。
取引所で利用されていた3つの主要なコールドウォレットの全てで顧客預金を受け取り、その後さまざまな取引所に送られていると語っています。

 

 

顧客の大量の資金がアクセスできない

 

 

今月初め、大手海外メディアのCCNが報じた内容によると、カナダ最大の暗号化取引所QuadrigaCXは、暗号化とフィアットで1億9000万ドル相当の顧客資金へのアクセスができなくなっていると報じています。

同取引所のコールドウォレットの秘密鍵を単独で管理していたCEOであったゲリー・コットン氏が亡くなり、結果としてその会社が資金にアクセスできなくなったと報じています。

しかし、CEO死亡のニュースそのものに対して懐疑的な見方をしている専門家が多くその理由としてここ数日の間に、QuadrigaCXのコールドウォレットアドレスから資金を動かしているといくつかの報告があったと明かしています。

一般的に仮想通貨取引所で顧客の資金を預かる場合、コールドウォレットに保管し、厳重に管理されていますが、QuadrigaCXではトランザクションのサイズを考えると、ほとんどのアドレスがホットウォレットあったと報じています。

 

大規模取引所では、大半が安全性を考慮し、ハッカーの脅威にさらされる危険の少ないオフラインで保管できるコールドウォレットにユーザー資金を保管しています。
これらに加え、BinanceやCoinbaseといった大規模取引所では、コールドウォレットに保管されている資金を保護するための高度なシステムを実装して資産管理に努め、コールドウォレットから直接取引を開始する場合には、何週間から何カ月もの計画を経て、技術的な事故が起きないようにしています。

 

 

QuadrigaCX 問題に懐疑的な見方が続出し警察も動く!?

 

 

クラ―ケンCEOであるジェシー・パウウェル(Jesse Powell)氏もQuadrigaCXに関する事件が不条理であることを理由に疑惑を投げかけた。

 

私たちはQuadrigaCXの何千ものウォレットアドレスを持っていて、創設者の死と鍵を失ったという奇妙で率直に言って信じられない話を調査しています。通常召喚令状を要求していませんが、カナダ警察がこれを調査している場合は、クラーケンに連絡してください

 

QuadrigaCXでコットン氏が管理していたとされているコールドウォレットのパスワードを知っている者は現在のところ見つかっておらず、コットン氏のPCのは裁判所が任命した弁護士に渡され、QuadrigaCX側弁護士は顧客らへの債務返済のためにQuadrigaCXの売却について交渉を試みていると報じています。

ネガティブニュースが続いている仮想通貨市場で、顧客が信用して利用する取引所の存在や安全性そのものを根底から大きく揺るがしそうな今回のニュース、今後も注視していきたいと思います。



-取引所, 最新ニュース
-,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.