ブロックチェーン 暗号通貨 最新ニュース

ボクシングWBA世界王者のパッキャオが独自通貨のPac(パック)を発行!

投稿日:

 

 

フィリピンのボクシング選手であったパッキャオ氏が、フィリピンのマニラで開催されたコンサートで、独自仮想通貨であるPACトークンを発行すると発表したことが海外メディアで大きく報じられ、かつての王者の市場参入に関係者以外からも高い関心を集めています。

 

 

 

世界王者のパッキャオが独自通貨を発行へ

 


※画像引用元:TRIBUNE.NET.PH

 

史上2人目の6階級制覇王者として世界中で人気を集めた、フィリピンのプロボクサーであるマニー・パッキャオ(Manny Pacquiao)氏が、今週日曜、マニラで開かれた自身初となる無料コンサートの中で2,000人以上集まったファンを前に、独自仮想通貨Pac(パック)のリリースを発表しました。

 

リリースされたPacトークンは、シンガポールに拠点を構える分散型仮想通貨取引所(DEX)であるGCOX(Global Crypto Offering Exchange:ジーコエックス)に上場される予定であることも、合わせて発表されています。

 

政治家であり、フィリピンプロバスケットボールリーグのバスケットボール選手兼ヘッドコーチでもあるパッキャオ氏は、俳優としてフィリピン映画に出演するなど、さまざまな顔を多くのファンに見せており、2016年に上院議員に就任した現在でも、現地での人気は絶大な人物として知られています。

 

 

世界の著名人がCOCXでトークンを上場予定!?

 


※画像引用元:GCOX

 

7月にはキースサーマンに勝利し、WBA(世界ボクシング協会)ウエルターウエイト級のチャンピオンベルトを奪取したパッキャオ氏は、日曜に無料で開催された自身初のコンサートの場で、ファンが商品購入やSNSを通して同氏とやり取りできることが目玉となる独自仮想通貨の“Pacトークン”をリリースすることを発表しました。

 

Pacトークンには、パッキャオ氏のほかに、アブダビ王族の一人であるSheikh Khaled bin Zayed al-Nahyan氏や、サッカーイングランド元代表のマイケル・オーウェン(Michael Owen)氏らが個人投資家として出資しています。

PACトークンは、シンガーポールに拠点を構えるGCOXに上場する予定で、同取引所は世界的著名人の仮想通貨を上場する世界初の取引所となりました。

 

GCOXのCEOであるジェフリー・リン(Jeffrey Lin)氏は、このプラットフォームを立ち上げた理由として、単なる多額の資金を調達するためだけのプラットホームでなく、エコシステムの構築を目標に立ち上げた事を語っています。

いわゆる“セレブ”と呼ばれる著名人らが発行する独自通貨は、サポートするファンたちにとっても新しい関わりが生まれることから、今後新たに独自通貨を発行する著名人が次々登場しそうな気配を見せています。

 

 

GCOXについて

 


※画像引用元:PAC TOKEN

 

パッキャオが独自通貨Pacトークンを上場させる予定のGCOXは、DEX=分散型仮想通貨取引所であるGCOXに上場される予定で、このプラットホームはセレブなどの著名人らがトークンを発行し、そのトークンを一般の人が売買できる取引所の設立を目指している仮想通貨取引所です。

実際にテニスの元世界女子No.1のキャロライン・ウォズニアッキ(Caroline Wozniacki)氏や、前出のマイケル・オーウェン(Michael Owen)氏のほか、歌手のジェイソン・デルロー(Jason Derulo)氏も同取引所を通じて独自通貨の発行を予定していると言われています。

 

GCOX は取引所独自のACCLAIM(ACM)トークンと呼ばれる独自トークンを発行しており、ACCLAIMブロックチェーンを通じて著名人たちの独自通貨の発行を可能にしています。

 

セレブを初めとした著名人らはは自分の独自トークンを発行してイベント開催やファンとの交流などができるうえ、トークンの購入によって支援ができます。
分かりやすく解説すると、GCOXのACCLAIMブロックチェーンを通じて誕生した、独自発行された仮想通貨を使ったファンとの交流ができるのが大きなメリットと言えるのです。

世界中に熱狂的なファン層の居るパッキャオ氏の発行する独自通貨が今後どこまで注目されるのか、少し楽しみにも感じられる新しいトークンだけに、今後の展開も必見です。

 

 

※参考サイト:
South China Morning Post
GCOX
PAC TOKEN



-ブロックチェーン, 暗号通貨, 最新ニュース
-, ,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.