暗号通貨 最新ニュース

クレイグ・ライト氏は80億ドルのBTCの秘密鍵を受け取っていなかった!

投稿日:

 

 

先日、自称ビットコインの生みの親、サトシ・ナカモトであると名乗り出ているクレイグ・ライト(Craig Wright)氏が、裁判の争点のなっている80億ドル相当のビットコインの秘密鍵を入手したと報じましたが、担当裁判官によって、秘密鍵は受け取っていないことが明らかになりました。

 

 

 

秘密鍵はなかったクレイグ・ライト氏

 

 

ビットコインの生みの親として名乗り出ている“自称”サトシ・ナカモトとして注目されているクレイグ・ライト(Craig Wright)氏が、ビジネスパートナーとの間に構築されたと言われる80億ドル相当のビットコインについて争っている件について、担当弁護士が新たな証言をした事が注目されています。

※当サイトのクレイグ・ライト氏に関する最新の特集記事「クレイグ・ライト氏が80億ドル相当のビットコインの鍵を入手!?」もあわせてご覧ください。

ライト氏の弁護人として選出されているデイブ・クライマン(Dave Kleiman)弁護士は、80億ドル相当のビットコインの秘密鍵について、ライト氏は受け取っていないと述べています。

 

同弁護士は、ライト氏がビットコインの初期の頃にマイニングして得た80億ドルに相当するビットコインについて争っている件で、原告側の元ビジネスパートナーの遺族と分割するため、保管場所の秘密鍵をライトが所有していない、または所有しているとさえ主張しないことをメディアに明かしたと海外メディアが報じています。

 

報道によるとライト氏は、今週火曜、フロリダ南部地区に声明を提出し、自分が所有していると主張する数千の公開ビットコインアドレスの暗号化されたファイルをロック解除するための情報を受け取ったと主張しました。
ライト氏は以前、「暗号化されたファイル」が存在し、パブリックアドレスのリストとプライベートキーの両方を含むと宣言していました。
このことから、今週火曜日に宅配便が同氏の元にファイルと共に到着した際、同氏が秘密鍵を受け取ったとして大々的にメディアが報じましたが、弁護士がこれを否定しています。

 

クライマン弁護士は、彼が受け取ったファイルには秘密鍵は含まれていないと語り、現時点では所有していないものの、後日キーを受け取るだろうと期待を込めて語っています。

しかし同弁護士は秘密鍵について、全体または部分てきに渡るのではと述べたものの、現在秘密鍵を誰が鍵を持っており、いつライト氏の元に到着するのか、その可能性はなどの詳細については明かしていません。

 

 

再び法廷裁判を引き延ばそうとライト氏が画策!?

 

 

1年以上に渡る長期間、ライト氏は元ビジネスパートナーの故デイブ・クライマンの兄弟であるアイラ・クライマン氏との訴訟の渦中に身を置いています。
アイラ・クライマン氏は、初期の2つのビジネスのパートナーであったライト氏とビットコインを一緒にマイニングをしていたと主張。
この主張に対してライト氏は、ビジネスパートナーではあったものの、デイブ氏が唯一のまいなーではなかったと主張しており、裁判が現在でも決着がつかないまま、長期間にわたって裁判が行われています。

 

ライトは当初、保有するビットコインの半分をデイブ氏の遺族へ引き渡すよう助言されていましたが、決定は却下されたため、再び裁判になるとみられています。

 

 

これまでの裁判の流れ

 

 

クレイグ・ライト氏が保有しているとされる多額のビットコインの所有権に関する裁判は、ブルース・E・ラインハート判事が、ライト氏がビットコインの財産の半分を昨年8月に譲渡することを推奨したことで幕引きに移行したようにみられていました。
しかし、ようやく長きにわたる裁判が終焉を迎えると多くの関係者が胸をなでおろしかけたその時、裁判官はライト氏が再度偽証を犯していたことを知り、クライマン氏側の弁護士費用を支払わなければならないと述べました。

※当サイトでのライト氏に関する特集記事※当サイトのクレイグ・ライト氏に関する特集記事「2019年仮想通貨気になるニュース!クレイグ・ライト氏のその後」、「米連邦裁判所がクレイグ・ライト氏にビットコインアドレス開示要求」、「裁判所に議長と判断されたクレイグライト氏は保有コイン50%を遺族へ」もあわせてご覧ください。もあわせてご覧ください。

この件についてライト氏の弁護士は、ライト氏は手数料に対してのみ責任があると申し出ていましたが、ベス・ブルーム地方裁判所判事によってこの言い分は却下されました。

現在ライト氏は、90日間の延長を求めているという



-暗号通貨, 最新ニュース
-, ,

Copyright© Crypto Go , 2020 AllRights Reserved.