取引所 暗号通貨 最新ニュース

ビットコイン取引所が合法化するもインド市場にはすでに遅すぎた!?

投稿日:

 

先月30日、インド最大のビットコイン取引所であり、インドで最後まで仮想通貨取引所として営業を継続させていたZebpayが閉鎖されてから6カ月経過し、ようやくCoindeltaがサービスを閉鎖しました。

 

スポンサーリンク



Coindeltaが閉鎖を決定

 

 

先月30日、インド最大の仮想通貨取引所といわれていたZebpayが閉鎖されてから6カ月後の先日2019年3月30日の午後2:00、ようやくCoindeltaがサービスを閉鎖した事をCoindelta公式サイトにて発表しました。

 

Coindeltaの創設者であるシュブハム・ヤダフ(Shubham Yadav)氏は公式声明の中で、RBI (Reserve Bank of India=インド準備銀行) が下した決定を覆し、地銀がビットコインや仮想通貨関連事業を扱うことを禁じるプロセスが十分に進展していないとしています。

また、最高裁判所の訴訟では、規制がいつ現れるかを予測することを困難にするような大きな進展は見られていないと綴られています。

 

 

インドの仮想通貨市場にはもう遅すぎる!?

 

 

インド最高裁判所は過去12カ月間にわたり、業界の幹部や企業と協力してRBIの決定を覆し、インド国内における仮想通貨取引を合法化する可能性があるとの公聴会を開いています。

 

政府関係者の努力と政府が設立した仮想通貨タスクフォースへの楽観的な見方から、当初、投資家と現地市場の新興企業の両方が、インドの仮想通貨セクターの将来について前向きな姿勢を示しました。

昨年12月、現地メディアのThe Indian Expressが発表した報告書によると、RBI、SEB(州電力局)、および電子情報省の職員で構成されている仮想通貨委員会の職員は、暗号資産を違法であるとして棄却しないことに合意があると述べています。

 

それに伴い、匿名性の委員会関係者が会合をこれまでにすでに2回会議を開いており、仮想通貨は完全に違法であるとして棄却することはできないとしながらも合法化されるべきであり、この問題については現在審議は進行中ですぐにでも解決される問題であると語っています。

 

しかし、インド国内の仮想通貨事情をかんがみると、行動を起こすにはすでに遅すぎたようで、当局者の声明は5カ月前に行われており、インドの仮想通貨部門は合法化と政府の承認の進歩は全くすすめていられないとしています。

さらに重要なことには、取引および地域の利用者に依存しないで取引を安定させ、安定した収入源を維持する取引所は次々と閉鎖されている点であると報じています。

 

仮想通貨取引を処理するための洗練されたインフラストラクチャーを確立するために投入されたリソースや資本、および多くの人員の存在にもかかわらず、取引所の閉鎖はインド市場において取引所が実用的な規制の枠組みが創設される未来が来ない事を示唆するとまで報じています。

 

 

公式サイトの閉鎖告知から見るCoindelta創設者の見解

 

 

Coindelta公式サイトに掲載された閉鎖に関する告知で、過去6カ月間Coindeltaが仮想通貨交換業を継続させることは本当に困難だったとしています。
RBIによる銀行口座の引き下げは、シームレスな入出金サービスを提供するために私たちを障害者にしました。最高裁判所の訴訟では、規制がいつ現れるかを予測することを困難にするような大きな進展は見られていない。

Yadav氏はさらに、取引所が不利な状況下で機能できるようになるまでには限界があることを強調しており、仮想通貨交換業を継続させることは不利な環境で非常に高リスクだと語っています。

続けてCoindeltaは、現在の規制されていない環境で影響を受けないままでいることを確実にするためにすべての費用を負担して、最小限の取引手数料で運営してきたが経済的に継続させることはもはや不可能ですと閉鎖に至った経緯を説明しています。

 

 

急速な産業革命のために産業を期待してはいけない

 

 

インド政府当局は、政府が仮想通貨規制を決定した場合、その過疎王通貨セクターの繁栄を期待するかもしれないとしています。
しかし、運用不能な環境下で事業を行おうとしている過去1年間に数百万ドルを失った企業が、近い将来、再び市場へいつか戻ってくる可能性はまずあり得ないとメディアでは報じています。

インドがビットコイン取引所を間もなく合法化するという幻の様な情報への最善策は、外国企業とインド市場への主要取引所の拡大であると綴っています。

インド政府が地元仮想通貨業界の成長を促進することを躊躇していること、仮想通貨の交換を実質的に経済から排除する方針を容認していることを考えれば、取引所がリスクを負うことを厭わないのではないかとメディアは締めくくっています。

※参考サイト:Coindelta「Dear User



-取引所, 暗号通貨, 最新ニュース
-,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.