取引所 最新ニュース

インドの仮想通貨取引所Koinexが政府の規制強化によって閉鎖発表!

投稿日:

 

 

今月上旬、インドでビットコインをはじめとする仮想通貨の保有や売却、取引を行った場合、10年の刑事罰が提案された事を当サイトでも特集記事でお伝えしましたが、これに関連して、インド国内大手仮想通貨取引所のKoinexが閉鎖を決めたことが発表されました。

 

 

 

規制強化で大混乱のインド仮想通貨市場

 

 

インドでは仮想通貨の扱いについて、国内でも揺れており、長らくどのような位置づけにするのかで二転三転してきました。

しかし、今月上旬に入ると国内での仮想通貨事情は急転し、一旦は容認とみられていた仮想通貨に対して新財務大臣任命後、新たな提案がなされ、提案が通れば、厳しい規制が実施される事を地元メディアが報じました。

※当サイトの特集記事「インドの仮想通貨規制準備が整う!近く新財務大臣へ報告書提出へ!」、「インドの規制法案は仮想通貨使用で10年の刑期有りの厳罰化へ!?」もあわせてご覧ください。

 

新財務大臣が任命されるのとほぼ同じ時期に、「仮想通貨の禁止および公式デジタル通貨法案2019の規制(原題:「Banning of Cryptocurrency and Regulation of Official Digital Currency Bill 2019」)」で、仮想通貨の「マイニング、生成、保有、販売、譲渡、処分、発行または取引をした者を対象に10年の懲役刑」を提案したことが発表されました。

 

提案内容では、法律化されると仮想通貨は“完全に違法”になるほか、仮想通貨の保有も利用不可な犯罪と位置づけられるため、世界中へ大きなニュースとして伝えられていました。

 

現時点ではあくまでも“提案”の段階であり、法律として定められるのかは不確実です。

そんな中、2017年夏に運営が開始されたばかりのインドの大手仮想通貨取引所であるKoinex(コイネックス)が、不確実な中の混乱で事業を継続させることが困難であるとして6月27日付ですべての為替サービスと取引を停止すると発表しました。

 

 

不確実で混乱の最中に取引所が閉鎖

 

 

Koinexの共同創始者であるラフル・ラジ(Rahul Raj)氏が先週木曜に、ブログ「Koinex shutdown announcement — Termination of exchange services」にて声明を発表しています。

ブログでラジ氏は

不確実性と混乱の数ヶ月を経て、残念ながら本日すべてのデジタル資産交換サービスと業務を停止することに決めました。間違いなく、インドのすべてのデジタルアセットとブロックチェーン愛好家にとって悲しい日で、この決定を下すのがどれほど難しいかという言葉では言い表せません。

とコメントしています。

 

昨年4月、インドの中央銀行にあたるRBI(Reserve Bank of India=インド準備銀行)により、銀行は仮想通貨取引所や仮想通貨取扱い企業に対してのサービス提供を禁止する措置を講じています。

これに対してRBIの禁止装置を無効とする法的請願書を提出していましたが、現在も最高裁で係争中で判決は下っていません。(裁判の公聴会は次回、7月中を予定しています。)

 

 

Koinexが閉鎖を決めた理由とは

 

 

Koinexは創業開始からわずか4カ月で大手仮想通貨取引所として多くの国内ユーザーを抱えるまでに急成長した仮想通貨取引所でした。

しかし、RBIによる禁止措置によって、ユーザーの預金を保持している銀行口座が閉鎖。
移行、14カ月に渡って仮想通貨取引所運営を継続させることが困難な状況に陥り、財政的に困難を極めていったことが明かされています。

反発を持った事業者らを中心に提出された請願書を基に、最高裁で係争中にもかかわらず、政府機関は規制枠組みを複数回延期させた結果、従業員への給与の支払い、機器のリース料などの支払も難しくなったと経緯を語っています。

最新の提案が公表されると、インド国内の仮想通貨業界では、取引量そのものが急激に減少し、FUD(=Fear, Uncertainty and Doubt=恐怖、不安、疑念)を生み出したとコメントしています。

 

結果としてKoinexでは、6月27日IST 2.00 PM、全てのプラットホームでの仮想通貨取引を永久的に無効とし、閉鎖しています。
Koinexではユーザーに対して7月15日までに出金を行うよう促しています。

 

この返金に関し絵も、インドの規制によって銀行口座が凍結されているため、取引所の資産からユーザーへ返金が事実上不可能に陥っているため、運営側による個人資産から返金すると公表されています。

インドではCoindeltaやCoinomeおよびZebpayなどの仮想通貨取引所がKoinex同様に閉鎖しています。

 

 

※参考サイト:
THE BLOCK 
Koinex
Koinex blog



-取引所, 最新ニュース
-, ,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.