暗号通貨 最新ニュース

仮想通貨市場にコロナウイルスに関するモバイルランサムウエアが増加

投稿日:

 

 

コロナウイルスの大流行は、無防備な人々を悪用する新しい犯罪を世界へと送り出しており、ハッカーは、コロナウイルスの恐怖を利用して脆弱性を悪用。市場関係者らは仮想通貨に関連する詐欺が増える可能性を示唆しており、安全を確保するよう警告しています。

 

 

 

スポンサーリンク



コロナウイルスマルウエアが増加中

 

 

コロナウイルスのパンデミックに対する恐怖が広がると、悪意を持つ人物らによってこれらの恐怖を悪用する可能性が高まっています。

WHO世界保健機関は今週水曜、コロナウイルスの発生を世界的な大流行と宣言した(※パンデミック宣言)。
しかし、仮想通貨市場ではWHOより一歩先に、詐欺師らによって一般の人々の脆弱性を悪用しようと企んでいます。

今週初め、イギリスのFCA(Financial Conduct Authority=金融行為監督機構若しくは金融行為規制機構)は、コロナウイルスの発生により、犯罪者が仮想通貨資産から投資家を欺くチャンスを狙っているる可能性があると警告を発しました。

FCAは声明の中で、

さまざまな形で保険証券や年金の移転、仮想通貨資産への投資を含む高収益の投資機会に関するものである可能性があり、詐欺師は洗練された日和見主義者であり、多くのことを試みます。脆弱な人々を標的にする可能性が非常に高く、良すぎると思われる投資に注意し、高収益を提供するものや仮想通貨資産に投資することに決めた場合、すべてのお金を失う準備をする必要がある。

と述べています。

 

NFIB(National Fraud Intelligence Bureau=イギリス詐欺情報局)によると、これらの詐欺には、WHOおよび疾病管理予防センターへのビットコインの支払いまたは偽の寄付を求める詐欺案件が含まれているとしています。

犯罪者らは、その地域のコロナウイルス感染者のリストを受信者に提供できると主張している」とNFIBは説明しており、この情報にアクセスするには、被害者はリンクをクリックする必要があり、リンクをクリックすると、悪意のあるWebサイトにアクセスしたり、ビットコインで支払いを求められたりするとしています。

 

 

Androidアプリのマルウエアによる犯行手口とは

 

 

現在はっきりとわかっているマルウエアは、Androidアプリとして出回っていることが分かっています。
DomainToolsの研究者は、コロナウイルスとCOVID-19を活用したドメイン名のわずかな増加を確認しており、これらの登録は過去数週間で賓著に上昇しており、それらの多くが詐欺行為を働くために取得されたものとみられています。

 

セキュリティ調査チームは、これらの疑わしいドメインを継続的に監視していることを明かしており、アプリのダウンロードを介してリアルタイムのCoronavirusアウトブレイクトラッカーを利用できると主張するドメインを発見したと報告しています。

ドメインは、ユーザーにAndroidアプリをダウンロードするように促しており、Androidアプリは、ヒートマップビジュアルを含むCOVID-19に関する追跡および統計情報を提供するように見せかけたCoronavirusマップトラッカーへのアクセスを提供します。

 

 

悪意のあるCOVID19トラッカーアプリ

 

 

新たに判明したAndroidアプリは、ランサムウエアで汚染されており、これまでは目に見えなかったAndroidランサムウエアアプリケーションは、マルウエアの機能と、そのバックグラウンドストーリーのため、「CovidLock」というタイトルが付けられています。

CovidLockは、電話のロックを解除するために使用されるパスワードの変更を強制することにより、被害者の電話へのアクセスを拒否する技術を使用しているとのこと。
これはスクリーンロック攻撃とも呼ばれており、Androidランサムウエアでかつて見られていた手口です。

 

 

COVID-19トラッカーアプリランサムノート

 

 

ランサムウエアは、身代金として48時間以内に100ドルのビットコインを支払うように要求してきます。
最悪のケースでは、スマートフォンに収められている連絡先や写真、ビデオ、携帯電話のメモリーなどを消去する恐れがあると調査チームは警告しています。
これらの中にはスマートフォンの所有者が持っているソーシャルメディアアカウントを漏洩させると主張しています。

 

このランサムウエアに対抗するべく、「Android Nougat」がリリースされており、この攻撃に対する防衛策がありますが、あくまでもこの防衛策はパスワードを設定した場合にのみ機能するとのこと。

画面のロックを解除するために携帯電話にパスワードを設定していない場合でも、CovidLockランサムウエアに対して脆弱だと報告しています。

 

 

ランサムウエア耐性を高める方法

 

 

このようなランサムウエアに惑わされないためには、政府や研究機関のウエブサイトなど、信頼できる情報源のみを使用するよう、心掛ける必要があります。

メールに記載されるコロナウイルスに関係するものをむやみにクリックしないようにしなければなりません。

また、Androidアプリのダウンロードにかんしても、Google PlayストアからのみAndroidアプリケーションをダウンロードするようにしてください。

 

 

フィッシング詐欺も増加傾向

 

 

現在、フィッシング詐欺も増加傾向にあり、詐欺の被害者の中には、コロナウイルスに関連する情報を持っていると主張する正当な医療団体と思われるものから電子メールメッセージを受け取ったと報告している人もいます。

 

多くの場合、これらのメールには、個人のデバイスにマルウエアをダウンロードしたり、個人データを盗んだりできるリンクや添付ファイルが含まれています。

仮想通貨詐欺が増加している可能性があることは、警戒感を持って取引している仮想通貨ユーザーにとって、それほど大きな衝撃を与えるものではありません。



-暗号通貨, 最新ニュース
-, , ,

Copyright© Crypto Go , 2020 AllRights Reserved.