暗号通貨 最新ニュース

カナダで初のフィアット付ステーブルコインeCADの発売が発表される

投稿日:

 

 

 

カナダの地元メディアによると、カナダで最も優れていると称されている仮想通貨プラットホームのコインスクエアで、カナダドルに紐づけされたカナダ初のステーブルコインeCADの発売が発表されました。

 

 

カナダで初のステーブルコインが発売される予定

 

 

カナダの地元メディアBUSINESS WIREが報じた内容によると、カナダの大手仮想通貨取引所であるコインスクエア(Coinsquare/取引量による仮想通貨取引所ランキング43位※CoinMarketCap調べ)が、カナダドル建てのカナダ初となるステーブルコイン“eCAD”を発売する事を発表しました。

 

これはカナダや周辺国での仮想通貨大量採用のための新しい幕開けと称されており、新時代が始まると、仮想通貨ユーザーや関係者から高い関心が寄せられています。

コインスクエアのCEOであるコール・ダイヤモンド(Cole Diamond)は

 

eCADの発売により、伝統的な仮想通貨市場の不安定性を招くことなく、カナダ国内外で初の透明で手頃な価格で、なおかつ安全な価値の移転方法が間もなく誕生します。

 

と語っています。

 

コインスクエアのCADベースの安定コインであるeCADは、デジタル通貨の恩恵を受けて、カナダをはじめ、世界市場へカナダドルの安定性を提供するとされています。

プレスリリースから、投資家はカナダドルと1:1でeCAD™を購入することができ、1つのeCAD™が作成されるごとに、1カナダドルが留保されることが判明しており、コインスクエアは、世界の投資家が価値の保管および譲渡として、米ドル建ての安定した複数の安定したコインの代替として使用できる透明で信頼できる資産を提供できます。

 

 

SNSでも大注目のカナダ初ステーブルコイン

 

 

eCAD™の発売は、21世紀の金融機関になるというコインスクエアの使命における大きな前進を意味します。
安定したコインを提供することで、コインスクエアはクロスボーダーの支払いと送金、ピアツーピア融資、マーチャントソリューション、貿易決済、FX変換を含む金融サービスを最適化する方法を探求し続けることができます。

現在までにeCADがいつから販売されるかなどの詳細は明かされていませんが、とりわけ価格差の激しい仮想通貨市場でのステーブルコインは投資家らへの資産避難先として注目され、最近では取引量が急増しています。

仮想通貨市場に関連する企業が行っているSNSでもこのニュースが日本国内でも報じられており、注目度の高さをうかがい知ることができます。

コインスクエア(Coinsquare)とは

 

 

今回メディアにeCADが発売されるニュースが流れると、プラットホームとなるコインスクエアについての情報を求める日本国内の仮想通貨ユーザーも増えているようです。

コインスクエア(Coinsquare)は2014年に設立され、ビットコインやイーサリアムなどを中心に、複数の仮想通貨取引を提供している仮想通貨交換プラットホームで、世界で最も優れた仮想通貨プラットフォームの1つと言われています。

仮想通貨取扱業者として、透明性やリスクの軽減、オープンマインドな文化の構築に取り組んでいるコインスクエアは、ブロックチェーンテクノロジに縛られた多面的な金融サービス会社へと成長しテイル発展途中の企業です。
仮想通貨向けのリテールおよび機関取引サービスと一連の暗号通貨を提供することを使命としています。

先月初頭に2019年度第2四半期までにトロンのブロックチェーン上でステーブルコインを発行するためにUSDTを発行しているテザー社と提携を発表するなど、今年に入って仮想通貨以上にステーブルコイン市場が熱を帯びています。

現在ステーブルコイン市場で最も利用されているのがテザー社のUSDTで、発売予定が発表されたeCADがUSDTと、どのようにして切磋していくのか、今後が期待されています。

※参考サイト:Businesswire『Coinsquare Announces the Pre-Launch of eCAD™, Canada’s First Fiat-Backed Stablecoin』



-暗号通貨, 最新ニュース
-, ,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.