ブロックチェーン 暗号通貨 最新ニュース

J2所属のFC琉球とGMOコインの提携により独自通貨FC琉球コイン発行へ

投稿日:

 

 

さまざまなスポンサー活動を展開しているGMOコインがJ2プロサッカーチームのFC琉球と共同で「FC琉球コイン」を発行することが分かりました。コインの発行にはブロックチェーンゲームを提供するグッドラックスリーも企画・開発に参加することが発表されています。

 

 

スポンサーリンク



FC琉球がGMOコインと共同で独自通貨発行へ

 


※動画元:GMOコインGMOコイン「FC琉球応援」篇 30秒

 

仮想通貨取引所GMOコイン(関東財務局長第00006号/代表取締役社長石村富隆氏)を運営する運営元のGMOフィナンシャルホールディングス(東京都渋谷区/代表執行役会長高島秀行氏、代表執行役社長鬼頭弘泰氏)が今月15日、J2リーグに所属のFC琉球(代表取締役社長:三上昴氏)と「FC琉球コインプロジェクト」推進に向けて合意したことが正式に発表されました。

※当サイトのFC琉球に関連する特集記事「仮想通貨だけではなく、沖縄の発展にも貢献するGMOコインの展望」もあわせてご覧ください。

GMOコインがFC琉球に対して昨年6月20日に両者合意の元でスポンサー契約を結んでおり、以降はFC琉球のホーム試合では、GMOコインの名称が記載された横断幕やゴール裏のアドボーンでスポンサーだと分かる横断幕などが見られていました。

 

 

3社共同プロジェクトにより開発されるFC琉球コイン

 

 

両者によって今回、FC琉球コインプロジェクトが発足され、ブロックチェーン技術を使用したFC琉球新ファンクラブサービス“FC琉球コイン(仮名)開発プロジェクト”を相互協力の元で進めていく事を合意しました。

 

FC琉球コインについてはFC琉球が今年2019年度内にサービスの開始を目指すとしており、ブロックチェーン技術を活用した新たなファンクラブサービスの展開が予定されています。
同プロジェクト企画・開発には、国内で初めてブロックチェーンゲーム“くりぷ豚”を開発したことで知られる株式会社グッドラックスリーも参加することが併せて発表されています。

 

今回の共同プロジェクトでは、ブロックチェーン特性を活かし、地方スポーツクラブの新たな資金調達方法によってチームの運営確立や、サポーター向けサービスの企画開発を進めていき、沖縄県全体でトークンサービス運用を目指すとの目標を掲げています。

FC琉球では2019年度内にサービス開始を目指しており、ブロックチェーン技術を活用した新しいファンクラブサービスの形を構築していくと発表しています。
スポンサーシップ締結以降は年間協賛金やJ2昇格ボーナスをビットコインで贈呈するなど、仮想通貨を用いて新たな形で支援を続けてきたGMOコイン株式会社は、FC琉球との共同プロジェクトによって新たな資金調達手法を構築させていくとしています。

 

 

FC琉球について

 


※画像引用元:FC琉球

 

沖縄県沖縄市をホームタウンを構え、プロサッカークラブとして活動を続けているFC琉球は2003年に設立されたFCクラブで、昨年度「2018シーズン」ではJ3の優勝を経験しています。
本年度2019シーズンよりJ2へ昇格し、ますます活躍することが地元沖縄を中心に多くのファンから期待されているプロリーグです。

同チームは、沖縄を愛し、沖縄に愛されるというクラブ理念を掲げ、地元沖縄県民に愛され誇りとなるべく、地域密着型のクラブとし、“サッカーを沖縄の文化にすること”と“沖縄に熱狂を作る”事を目標に日々奮闘されているチームです。

 

 

GMOコインについて

 


※画像引用元:GMOコイン

 

GMOコイン株式会社は2016年10月に、GMOインターネット(東証一部上場)グループの仮想通貨投資部門として設立され、2017年9月には、金融庁の仮想通貨交換業に登録(関東財務局長第00006号)された、金融庁へ登録済みの国内仮想通貨取引所です。
GMOインターネットグループのIT関連事業と金融事業で培った豊富な金融実績を活かし、堅牢なセキュリティと管理体制のもと、仮想通貨の取引ができる環境を提供しています。

GMOインターネットグループの取り組みについては、多くの方の笑顔・感動を創造するべく、文化・スポーツの活動支援・協賛を行っており、2016年からは、『世界に通用するNo.1アスリートの育成』を目標に「GMO アスリーツ」を創設しています。
今回のFC琉球だけでなく、現在は男子陸上競技(長距離)へのサポートも行っており、さらにグループ会社であるGMOクリック証券では、日本水泳連盟への協賛を通じて水泳の日本代表選手の応援も行っており、スポーツ界へ積極的なサポートを続けている企業です。

 

 

株式会社グッドラックスリーについて

 


※画像引用元:株式会社グッドラックスリー

 

グッドラックスリーは国内初のブロックチェーンゲーム「くりぷ豚」をはじめとするブロックチェーン技術を活用したサービスの企画・開発・運営、スマートフォンゲームや映像制作など多くのエンタテインメントコンテンツを展開し、拠点を構えている福岡から世界中の人々へエンターテインメントの提供を行っている企業です。

 

 

※参考サイト:
FC琉球
PRTIMES
グッドラックスリー



-ブロックチェーン, 暗号通貨, 最新ニュース
-, , ,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.