ブロックチェーン 暗号通貨 最新ニュース

ドバイが独自の非課税のクリプトバレーの複製を開始する計画を発表

投稿日:

 

 

昨年より、ドバイの王族の一人であるマクトゥーム殿下のプライベートオフィスが仮想通貨ファンド社を支援し、仮想通貨市場へ一石を投じる一大プロジェクトが明らかになりましたが、ここへきてクリプトハブになるべく、ドバイクリプトバレーの構想が明らかになりました。

 

 

 

ドバイがクリプトバレーを複製!?

 

 

先日、ドバイ政府の支援を受けた企業の一つであるDMCC(Dubai Multi Commodities Center:ドバイマルチコモディティセンター、※1)が、UAEの非課税ゾーンにおいて、スイスのクリプトバレーを複製する計画を発表しました。

(※1)コモディディとは、マルクス経済額の用語の一つで、経済学において、完全もしくは実質的な代替可能性を持つ経済的価値のある商品やサービスを指しています。

スイスの書籍から、あるページを取り出し、ドバイマルチコモディティセンターは、UAEアラブ首長国連邦に独自の「クリプトゾーン」を設立する態勢を整えています。

先週ダボス会議で国営企業のDMCCが発表した内容によると、スイスに拠点を置くブロックチェーン関連へ投資を行っているCV VCと提携し、ブロックチェーンと仮想通貨のイノベーションを推進することに専念するUAEのセクターを構築しました。

※当サイトのダボス会議に関する特集記事「今週の仮想通貨市場はテザーが新ステーブルコイン発行などニュース増」もあわせてご覧ください。

 

 

DMCCクリプトバレーとはどのような形態になるのか

 

 

DMCCの発表によると、ドバイのクリプトバレーには、ブロックチェーンスペースでのキャリアを求める人のためのいくつかの共同作業施設、教育と指導、および暗号化ベースのビジネスのためのインキュベーションサービスが用意されています。

 

ドバイ全域で地元貿易を推進する活発なビジネスハブになる予定であることをDMCCの会長兼CEOであるアーメド・ビン・スレイエム(Ahmed Bin Sulayem)氏は声明で述べています。
DMCCでのクリプトバレーの開始は、都市のダイナミックなビジネス環境を強化させると同時に、将来の経済圏を形作る革新者、起業家、先駆者を引き付けるUAE政府の幅広い戦略をサポートを用意し、暗号化ビジネスをスムーズに運べる一大プロジェクトになるよう進められている事を明かしています。

 

 

DMCCクリプトバレーのメリットについて

 

 

DMCCの主なメリットの1つであるのが、ドバイの多くの“フリーゾーン”の1つに位置しながらビジネスを進めていけることです。
事業を進めるに辺り、支払わなくてはならない個人税や法人税、源泉徴収税などが、フリーゾーンでビジネス展開することで、支払う必要がなくなるほか、各国の通貨に対する制限もなく、企業は稼いだお金の100%を保持できるという。

※当サイトのドバイに関する特集記事「ドバイ仮想通貨投資ファンド支援と仮想通貨市場の中心地構想を発表」、「JPモルガンETHベースでドバイ不動産企業のトークンをローンチを目指す」もあわせてご覧ください。

これらの背景から、DMCCのクリプトバレーに店舗を構えるブロックチェーンおよび仮想通貨関連企業は、同様に免税ステータスを享受できます。

現在17,000社以上の企業がDMCCに登録されており、クリプトバレーはDMCCのビジネス地区内のJLT(Jumeirah Lakes Towers:ジュメイラ・レイクス・タワーズ=ドバイにある巨大人工都市で、日本人にも認知度の高いブルジュ・ハリファに次ぐ、ドバイで2番目に高いビルです。)に本社を置く予定とのこと。
この地域の仮想通貨業界の規制の確立を支援することも計画しているのではないかとみられています。

 

ドバイ政府が仮想通貨を実験したのは初めてではなく、2017年後半に国営の仮想通貨であるEmCashの計画を初めて発表しました。

ドバイでは最近になって、ブロックチェーン教育を促進するためにドイツのコングロマリットのシーメンス(Siemens)社と提携するなど、よりブロックチェーンの活用を活発化させる姿勢を打ち出しています。
また、昨年2月、ドバイの王族であるシェイク・サイード・ビン・アハメド・アル・マクトゥーム(Sheikh Saeed bin Ahmed Al Maktoum)殿下のプライベートオフィスが、仮想通貨ファンドマネージャーであるInvao(インバオ)社を支援した事で、仮想通貨市場への進出の加速と、2年後の2021年までに、政府がブロックチェーン投資への世界の中心構想をUAE政府が計画していることが明らかになっています。



-ブロックチェーン, 暗号通貨, 最新ニュース
-,

Copyright© Crypto Go , 2020 AllRights Reserved.