ブロックチェーン 最新ニュース

アメリカ規制当局がBTCトランザクション追跡で児童ポルノサイトを削除

投稿日:

 

 

先日、アメリカの規制当局が、ブロックチェーン上のビットコイントランザクション(取引履歴)を追跡し、オペレーターの特定に成功した後、アメリカで最大クラスと言われている児童ポルノサイトを削除する事に成功したと地元メディアが報じています。

 

 

 

闇サイト管理者をビットコイントランザクションで特定し起訴!

 

 

アメリカの法務省が発表した内容によると、計337人の小児性愛者が世界38カ国で逮捕され、23人の子供が虐待を受けていたことが判明し、手術などの必要な手当てを受け、救出されたと発表しています。

児童ポルノ闇サイトを運営していたジョン・ウーソン(Jong Woo Son、23才/韓国籍)被告は、世界最大コンテンツ量で知られる児童性的搾取闇サイト「Welcome Welcome Video」の運営について、コロンビア特別区にて9件の罪で起訴されたとアメリカ法務省は発表しています。

 

 

闇児童ポルノサイトの実態

 

 

削除された児童ポルノサイトは、いわゆる”ダークネット”と呼ばれる闇サイトの「Welcome to Video」で、同サイトは、2015年6月から稼働し、8テラバイトの児童ポルノをホストしており、およそ200,000本のビデオが含まれていたとも伝えられています。

 

このサイトは、ダークネット上で実行されていたもので、ユーザーはコンテンツへのアクセス許可を得るため、約350ドル相当のビットコインを6カ月の会費として支払う事を条件に、無制限のダウンロードを許可していたという。

DOJ(THE UNITED STATES DEPARTMENT of JUSTOCE=アメリカ法務省)では、ビデオ管理者とサイトへアクセスしていたユーザーとの両方を見つけるため、ブロックチェーンを使用してビットコイントランザクションを追跡したと伝えられています。

 

ダークネットプラットフォームはユーザーごとにビットコインアドレスを作成していたことも分かっており、海外メディアによると総額およそ130万BTCアドレスが登録されていたため、100万件を超えるユーザーがいた可能性があると報じています。

 

司法省刑事部のブライアン・A・ベンツコフスキー(Brian A. Benczkowski)副検事は今回の件について、子供の性的搾取から利益を得るダークネットサイトは、犯罪行為の最も卑劣であり、子どもの捕食者が無法なオンライン空間を盾として使用することを許可しない。
今回の発表は、司法省が韓国および世界中のパートナーと緊密に協力して、犠牲者となった子供たちを救出し、このような忌まわしい犯罪加害者を裁きにかけることに引き続きコミットしていくとコメントしています。

 

また、ジェシー・K・リュー(Jessie K. Liu)米検事は、アメリカと海外法執行機関によって事件を起訴することで、被害者となった世界中の子供たちは救済措置が取られたため、現在は安全賀守られていると述べています。
さらに同氏は、このようなひどい犯罪者に対して確実に刑罰が下るよう、アメリカおよび海外でダークネットの内外で今後も今回同様に犯罪者を追跡し続けていくと宣言しています。

 

 

闇サイトと仮想通貨の闇に隠れていた犯罪を追及!

 

 

法執行機関によって今回起訴されたダークサイトが閉鎖された際、ジョン・ウーソン被告らは8テラバイト以上の児童ポルノを保有し、サイトには130万のビットコインアドレスが登録されていました。
2015年から2018年の間に、同サイトは数千のトランザクションで約353,000ドル相当のビットコインを受け取っていたことが分かっています。

ブロックチェーン上のビットコイントランザクションを追跡した後、DOJは、名前のないアメリカの仮想通貨取引者を通じて支払っていたウェブサイト管理者を特定することに成功。

取引所のKYC(Know Your Customer=顧客管理)情報により、ウェブサイト管理であったウーソン被告の身元が特定されました。
当局がウーソン被告の家宅捜査をした時にはダークサイトのサーバーが発見された後で、韓国内で既に児童ポルノの罪で18カ月の刑を受けていたとアメリカのメディアは報じています。

 

現在、このウェブサイトに関連して100人以上の容疑者が韓国で逮捕されており、少なくとも5人のアメリカ人が有罪判決を受け、児童ポルノ罪で有罪判決を受けているという。

韓国警察は、逮捕された20代ユーザーの多くが、未婚かつホワイトカラーのサラリーマンであり、初めての犯罪者であったが、1人は48,634本もの児童ポルノを所持の罪で有罪判決を受けているとコメントしています。

 

なお、昨年報告されたように、韓国の最高裁判所が仮想通貨は没収可能な資産であると裁定した後、韓国当局は犯罪者からビットコインで140万ドルを押収したと語っています。

 

 

※参考サイト:
DOJ(THE UNITED STATES DEPARTMENT of JUSTOCE=アメリカ法務省)



-ブロックチェーン, 最新ニュース
-,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.