ブロックチェーン 最新ニュース

サイバーエージェント社のブロックチェーン専門部署と今後の展望

更新日:



株式会社サイバーエージェントは、新しいプロジェクトとして『ブロックチェーンスタジオ』の設立を公式サイトで発表しています。
ブロックチェーンスタジオは、ブロックチェーン関連におけるサービスの研究や開発を向上するとともに技術力の強化を目的に8月1日に設立されました。

エンジニアたちが構成する横断組織『アドテクスタジオ』からブロックチェーンスタジオが立ち上がりました。
サイバーエージェント社内での新たな動きを紹介しますので、藤田社長率いるサイバーエージェント社が向かう今後の展望を見てみましょう。

スポンサーリンク



会社運営に不可欠な存在になりつつあるブロックチェーン技術






東京都渋谷区に本社を置く株式会社サイバーエージェントは、1998年3月に設立されました。
メディアやインターネット関連の広告、ゲームや投資育成を主な事業としています。

さまざまな分野に進出しているサイバーエージェント社は、いくつもの関連会社や多岐にわたる組織が協力をしながら連携をとっています。
アドテクノロジー分野の開発に力を入れるエンジニアたちが集まるアドテクスタジオが今回のブロックチェーンスタジオの設立に大きく貢献しています。

※㈱サイバーエージェント社 プレスリリース『ブロックチェーン分野における広告サービス研究・開発を目的とした専門部署 ブロックチェーンスタジオを設立』より

アドテクスタジオが生んだブロックチェーンスタジオ

もともとのサイバーエージェントの主要事業は、ブロックチェーン技術に携わる広告サービスを研究し開発することにありました。

今後、多くの分野で展開することが予想されるブロックチェーン技術の開発と研究を強化するため、アドテクスタジオがブロックチェーンスタジオを立ち上げました。
ブロックチェーン技術を活かしたエンジニアや新規の事業開発を専門とするビジネスデベロップメントを組織化することで成り立っています。

ブロックチェーンスタジオでは、新規にブロックチェーン技術のエンジニアと、ビジネスデベロップメントを採用する方向です。
ブロックチェーン技術を活用することで、より強固な事業体制を確立し、サービス面での開発や研究と技術力の強化を目指します。

多くの新鋭が集まるアドテクスタジオでは、現在4つの子会社を取りまとめています。
200人ものエンジニアたちがSSP(Supply Side Platform)やDSP(Demand
Side Platform)、AIロボット関連のサービス事業などさまざまなサービスを展開しています。

アドテクスタジオの仮想通貨関連事業

アドテクスタジオでは、ブロックチェーンスタジオを立ち上げる以前に株式会社コインマーケティングを今年の3月に設立しています。
事業内容はブロックチェーン技術を活用し、仮想通貨関連事業をとり行うアドテクスタジオの子会社に当たります。

サイバーエージェントグループに属する株式会社CyterSSが持つ仮想通貨がデモトレードできるアプリ「はじめての仮想通貨」を共同で運営する方向です。
ブロックチェーンスタジオと同じく、コインマーケティングでもブロックチェーン技術や仮想通貨でのエンジニアの採用にも力を入れていく予定です。

拡張し続けるサイバーエージェント社

サイバーエージェント社では2017年10月の時点ですでに『株式会社サイバーエージェントビットコイン』を立ち上げています。
事業の目的は、需要の高まる仮想通貨事業に新たに参入をし、新規の仮想通貨交換業者として開業することにあります。

サイバーエージェント社が設立された当初から比べると、事業内容が大きく広がり、ブロックチェーン技術の研究や開発だけにとどまりません。
実際にブロックチェーン技術の強化をはかり、仮想通貨交換所としての開設にも参入をしています。

同じようにブロックチェーン技術の応用範囲は、仮想通貨だけにとどまらず、世界各国でその技術が活かされ多くの人々が恩恵を受けています。

サイバーエージェントの新たな取り組と共にブロックチェーン技術の飛躍からますます目が離せなくなりそうです。



-ブロックチェーン, 最新ニュース
-, , ,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.