取引所 暗号通貨 最新ニュース

ウィンクルボスが運営する取引所Geminiが匿名性の高いZcashを取扱い開始

更新日:



仮想通貨市場に大きく影響を及ぼす人物は、世界経済をも牽引する新しい時代のリーダーだと言われ、数多くの素晴らしい才能を有する人物が日本でも知られるようになっています。
優秀な才能を秘め、実際にその才能を開花させた人物の中でも、映画のモデルとなった事や、私たちが身近に利用するSNSの一つFacebookに深く関与してきた人物、それがウィンクルボス兄弟。

そのウィンクルボス兄弟が運営している仮想通貨取引所であるGeminiが、匿名性が高いことで知られるZcashの上場を決めたニュースが飛び込んできました。

ウィンクルボス兄弟のGeminiがZcashの上場を決定






このほど、アメリカニューヨークに拠点を構えている仮想通貨取引所のGeminiが、匿名性の高い仮想通貨として知られているZcash(ゼットキャッシュ/通貨コード:ZEC)の上場を決めたと正式に発表されました。

NYDFS(ニューヨーク州金融サービス局)による認可を正式に受け、アメリカ東部夏時間(EDT)の5月19日よりZcash向けの口座への入金受付がスタート。
Geminiではアメリカ全48州やワシントンD.Cのほか、プエルトリコ、カナダ、香港シンガポール、韓国、イギリスにて仮想通貨取引所の認可を受けており、Geminiでは同じくEDT5月22日午前9時30分よりZcashの取引が開始されます。






Gemini社長のキャメロン ウィンクルボス氏によると、今回のZcash取扱いは、NYDFSと密接な関係を構築させたことで実現。
コメントにて「Geminiは世界初のZcash取扱い取引所(公認)となった。また、NYDFSがZcash取引監督を実施する世界初の政府機関となった」と述べています。
さらに、今回の報道では、Zcashのほかに、今後はビットコインキャッシュ(Bitcoincash/BCH)とライトコイン(Lightcoin/LTC)の取扱いに関しても認可を下す事を明らかにしています。
(ビットコインとライトコインに関する詳細は現時点で未公表のため、不明です。)

Zcashの取引ペアはZEC/USD、ZEC/BTC、ZEC/ETHになるのではないかとみられています。

GeminiはFacebookの発案者としても知られる人物で、本サイトでも『ウィンクルボス兄弟(Winklevoss)氏とは?Facebookとの関係~仮想通貨に影響ある人物~』でご紹介させていただきました。





これまZcashは匿名性の高さから、犯罪組織やグレーな資金移動に都合よく利用できるとして否定的な意見が多かったのですが、ウィンクルボス氏はこれまでにZcashについて触れており、“zk-snarks”と言う技術を利用すると、Bitcoinと同じように確実性の高さを保持しながら送金者・受金者の双方がアドレス非公開のまま取引が可能になることに注目する発言を行っていました。

なお、Zcashは匿名性を高めるためにシールドされたアドレスと、アンシールドのアドレスを利用でき、アンシールドアドレスが透明性をもたらすが、シールドされたアドレスは匿名性がとても高いことで知られています。
Geminiではシールドアドレス・アンシールドアドレス両アドレスの入金に対応し、出金に関してはアンシールドアドレスに限定されることが明らかになりました。
これに関しては「将来的にシールドアドレスの引き出しにも対応したい」との希望を語っています。


ニューヨーク州金融サービス局の反応

今回の承認を実施するにあたりNYDFSではニューヨーク州の仮想通貨取扱業者に対して発布するBitLicenseをサークル、リップル(Ripple/)、コインベース(Coinbase/)などに対して既に交付しています。
NYDFSが発布しているBitLicenseの取得は高額であり、新規参入の取引所にとっては大きな壁となっているともいわれています。
NYDFS局長であるMaria Vullo氏は今回の認可に関し、「ニューヨーク州がグローバル市場のリーダーシップを長年に渡り舵を握ってきており、今回の対応に関してもそれらの公約に基づくものだ。仮想通貨業界は長期発展するだろう」と語っています。

(参考サイト:CCN)



-取引所, 暗号通貨, 最新ニュース
-, , ,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.