最新ニュース

コインダッシュハッキング被害後、謎のハッカーによって返金される

更新日:



昨年、どの仮想通貨よりも注目され価格が跳ね上がるだろうと多くの投資家たちがイスラエルから誕生したコインダッシュトークンのオファーを待ちわびていた2017年7月17日に突然、予期せぬ事態に見舞われてしまいました。





画像引用:Coindash公式サイトより


その不測の事態というのが、昨年発生したコインダッシへのハッキングでした。
ハッキングはコインダッシュによってすぐに判明し、コインダッシュ公式発表者「mplus」より、トラブルが発生したことをホームページ上にて公表すると、そのわずか3分後にはmplusがハッキングされ、コインダッシュ社のウェブサイト上にて公表していた送金先アドレスが、ハッカーの手によって書き換えられてしまいました。

トークン提供に全く関係のないハッカーが待ち構えているアドレスに書き換えられたウォレットアドレスが見つかかったことで、コインダッシュ社はICO(Initial Coin Offerings=トークンの発行によって企業などが資金調達を行う手法)の参会者へ指定したアドレスが、ハッカーによって書き換えられた事も公表しましたが、気が付かずに送金してしまった投資家も多く、最終的には約43,438,455ETH(およそ7.5億万円相当)が被害に遭うというショッキングな事件が発生しました。

この事件に関してコインダッシュ側は資金が1,200万ドルになるまでトークンの販売を行う予定を行っていましたが、即刻中止を決断し、集まった資金はおよそ半分の640万ドルとなったほか、偽アドレスに送金し、被害に遭った投資家に対して被害額と同等のコインダッシュトークンを送付すると決定し、大きな損害を受けたうえ、ユーザーの目線に立った見事な対応を決断しました。

ハッカーがコインダッシュへ返金!






およそ7.5億円という巨額の被害に遭ったコインダッシュでしたが、コインダッシュはイーサリアムで資金を集めていたことで、昨年のイーサリアム価格高騰によって当時攻撃を行ったハッカーが、何の前触れもなく昨年の9月に突然1万ETHをコインダッシュに返金

さらに、今年にはいって2月23日にさらに倍額の2万ETHがコインダッシュに返金されており、2回の返金に関してはコインダッシュの公開ウォレットにて確認できる状態で、ウォレットアドレスが「FAKE_CoinDash」であることから、ハッカーの所有していたアドレスであることが確認できます。

盗難被害に遭ったトークンは日本円でおよそ7.5億円、そして昨年9月の返金が日本円でおよそ3.2億円、今回返金されたのがおよそ18億円で、返却された合計金額は21.2億円。
被害額を差し引くと、返却された通貨を法定通貨に換金した場合、13億円以上の利益が発生したことになります。

一連の事件と返金についてのコインチェックの反応

コインダッシュの発売は本日を予定しており、公式発表によると、コインダッシュのCEOであるAlon Muroch氏によると「ハッキングそのものと同様に、ハッカーの行動は私たちのビジョンの実現を妨げるものではない。コインダッシュの製品の発売は、本来の意図通り来週行われる」とコメントを発表しています。
(参考記事:FINANCE MAGNATESより)

今回の返金についてコインダッシュ側は、反サイバーテロ部隊へ通報済みであり、トークンが送金されたアドレスについて、今後も怪しい動きがない蚊をお厳重に監視していると話しています。

以前も公開されていましたが、コインダッシュのイーサリアムアカウントは以下の2アドレスがコインダッシュ側によって公開されています。
『0x12ec5BEFA9166FA327D4c345a93F0aC99DD2a7d8』
『0x5AC2914179085a60F37A07338D851DbFAdF17F08』

コインダッシュとは?

コインダッシュは正式表記「CoinDash」通貨コードはCDTの、イスラエル企業によって誕生したトークンで、2017年8月28日に新規上場を果たした後発組の仮想通貨です。

複雑なブロックチェーン技術が壁となっていた仮想通貨市場に新規ユーザーが参入しやすい環境を考案し、主に3つのサービスを実施しています。

ユーザーへ向けてコインダッシュが実施しているサービスは、ポートフォリオ管理アプリ、ソーシャル・トレーディング、ICOダッシュボードの3サービスを実施しています。

今回はコインダッシュのハッキングについて触れましたので、あらためてコインチェックについては別の機会にこれらサービスなどを含めたコインダッシュについて詳しく触れていきたいと思います。



-最新ニュース
-, , , ,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.