ブロックチェーン 暗号通貨 最新ニュース

中国がブロックチェーンの強化で再びビットコインブームが再来!?

投稿日:

 

 

中国の習近平国家主席がデジタル台帳技術を強く支持した先週木曜以降、中国内ではブロックチェーンブームの再来で賑わいを見せており、仮想通貨はブームの影響に後押しされ、ブロックチェーン関連の株式も増加しています。

 

 

スポンサーリンク



中国がブロックチェーンの強化に乗り出す

 

 

先週木曜、中国の習近平国家主席がデジタル台帳技術を強く支持を表明して以後、中国では仮想通貨とブロックチェーン関連の株取引の急増を見せています。

 

2017年後半、ICOの流行に熱狂する個人投資家を保護するため、中国では仮想通貨に対する厳しい規制を実施しており、基盤技術であるブロックチェーンを擁護してきました。
中国のこの政策に対し、世界的な影響は瞬時に訪れませんでしたが、多くの市場関係者が仮想通貨に対する下落の前触れと見なしていました。

今、中国で後押しされているブロックチェーンによって、一体何が変わろうとしているのでしょうか。

 

 

株取引の増加が仮想通貨ブーム再来の予兆!?

 

 

ビットコインは、習近平国家主席の発言後、24時間で24%価格が急増し、2017年後半以来最大の2日間連続高騰により、10,350ドルに達したと海外メディアが報じています。

 

ブロックチェーンベースの株の高騰に注目が集まっており、優先される中国産業に対する政府の支援は、投資家が特定のセクターに対する好意の兆候を警告することで、数十億ドルの安価な資金調達やその他の補助金につながるとみられています。

 

中国の投資家はブロックチェーン関連ビジネスの株式を獲得し始めており、Financial Timesが本日報じたところによると、85を超える株式が深センと上海での取引を停止する10%の上限に達したと報じています。
データプロバイダーのWindがまとめたブロックチェーン関連株式のインデックスなど、ブロックチェーンにわずかに関連している企業も利益があり、4月以降で最高レベルに8.9%上昇し、香港では仮想通貨取引所Huobiに買収されたPantronics Holdingsは62%も急上昇しています。

中国仮想通貨市場が低迷から浮上し、市場全体の中心的な位置を占めはじめています。
ネオ(NEO/通貨コード:NEO)、オントロジー(Ontology/通貨コード:ONT)、クアンタム(Qtum/通貨コード:QTUM)、(VeChain/通貨コード:VET)などは50%以上の取引量増加。
バイトム(Bytom/通貨コード:BTM)は、Huobi取引所に関するレポートによると、459%もの増加をみせています。

 

 

中国のメディアも関心を寄せる

 

 

習近平国家主席の発言以後、ブロックチェーンに関連したニュースが頻繁に報じられています。
ブロックチェーンに関連する検索キーワードがBaiduとWeChatで急増しており、発言が仮想通貨への強い関心を助長したことを裏付けています。

国家デジタル通貨発行が間近に迫っている中国ではここ数カ月、中国人民銀行が専門家を雇ってデジタル通貨研究所に参加することで、自国のデジタル通貨を発売する計画を強化しています。
中国国際経済交流センターの副会長である黄氏は、メディアのインタビューで、中国は国の通貨で最初に市場から外れると予測しました。

 

Facebook社のLibraプロジェクトを世に出す計画で産まれたFOMO(fear of missing out=機会見逃しの恐怖)が加速させたとみられており、中国人民銀行の技術部門の責任者である李偉氏は本日、上海銀行に準備として、商業銀行がブロックチェーン技術の適用を強化し、デジタルファイナンスを採用すべきだと語っています。

 

しかし、中国のブロックチェーン業界は未だ健全な状態にはなく、政府は、Cyberspace Administration(国家インターネット情報局)に登録するためにブロックチェーンプロジェクトを要求しています。

今年3月以降、500を超えるブロックチェーンプロジェクトが国営銀行、裁判所、税務署、商業技術コングロマリットによって運営されており、最も人気アプリ、Xuexi Qiangguoは、ビットコインとイーサリアムで政府が運営するコースを開始しています。

 

 

ブロックチェーン教育の拡大へ

 

 

現在の中国はブロックチェーン教育の拡大も予定しており、習近平国家主席は演説の中で、教育、雇用、健康などの分野での「個人開発」のためのプラットフォームである「Blockchain +」などの新しいイニシアチブの創設を求めています。

 

先週土曜、全中国会議は、商用暗号化技術の研究開発を奨励するための新しい法律を可決したほか、新生セクターが直面する今後の課題に備え、業界向けに規制を構築することも目的としていることが分かりました。

中国メディアはブロックチェーンはビットコインへの関心と必ずしも同じではないと指摘していますが、ブロックチェーンに対する同国の新たな熱意は、以前の仮想通貨全面禁止と同じくらい極端であると言えます。

中国では「ブロックチェーン技術は詐欺である」とする記事は現在禁止されているとのこと。



-ブロックチェーン, 暗号通貨, 最新ニュース
-, ,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.