ブロックチェーン 最新ニュース

偽造医薬品にカルダノ(ADA)がメス!モンゴルブロックチェーン協会と締結

投稿日:

 

カルダノ(ADA)が、モンゴルブロックチェーン協会と覚書を締結したことが報じられています。この締結により、ブロックチェーン技術採用促進と、2割から場所によっては4割も出回る偽造医薬品にブロックチェーン技術でメスを入れる取り組みを開始するとしています。

 

スポンサーリンク



カルダノがモンゴルブロックチェーン協会と締結

 


※画像引用元:Cardano Community公式Twitter

 

人気仮想通貨の一つであるカルダノ(Cardano/通貨コード:ADA)を運営するカルダノ財団(Cardano Foundation)がモンゴルで覚書(Memorandum of Understanding=略称:MoU)を発表しました。
このMoUは、開発途上国でのブロックチェーン採用推進プロジェクトで、Cardanoテクノロジチームによって進められていました。

カルダノ氏はTwitterで、IOHK(Input Output Hong Kong)により、モンゴルのブロックチェーンテクノロジ(Mongolian Blockchain Technology)との覚書を結び、先進国の先進技術開発を強化していることを明らかにしました。

 

2者の覚書締結はモンゴルで今月9日から11日まで開催されていた「Frontier Blockchain Summit」で発表され、他にも多くの関連企業や専門家などが参加しています。

カルダノとしてブロックチェーン技術をモンゴル国内で展開させることにより、モンゴル国内の活性化を期待しています。

 

 

カルダノとカルダノ3機関の関係とは?

 

 

“カルダノ3機関”と呼ばれるイギリスのIOHK(Input Output HK/チャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)CEO)、Emurgo(株式会社EMURGO(エマーゴ)東京渋谷区/児玉健代表取締役社長)と協力し合いながらカルダノプロジェクトを推進しているのがカルダノ財団(スイス/マイケル・パーソン理事長)です。

そのカルダノ財団によってブロックチェーンのオープンソース・ソフトウエアプロジェクトの開発が進められ、同プロジェクトによって分散型アプリケーション(DApps)やスマート・コントラクト構築のためのプラットホームを提供しています
このプラットホームにて使用される仮想通貨をADAまたはADA(エイダ)コインと呼ばれてプラットホーム上の取引にも使用されています。

なお、IOHKのカルダノ開発への参加は、カルダノ財団との契約により2020年までの協力関係であり、以降も契約を延長するのかなどについては未公表のため不明です。このIOHKは他にもイーサリアムクラシックの開発にも携わっており、仮想通貨市場にとっても欠かせないエンジニア開発企業です。

 

 

覚書締結によってモンゴル国内の偽造医薬品を撲滅!?

 

 

2018年9月以降、IOHKのCEOであるチャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏は、国の公共部門や民間部門にブロックチェーン技術を導入するための非公開会議として、ダムディン・ツォグトバータル(H.E. Mr. Damdin Tsogtbaatar,)モンゴル外代務大臣と連絡を取り合っていたことが明かされました。

ホスキンソン氏は、先進的なアプローチによって今月中にもモンゴル国内で、大臣との別の定例会議を開く予定があることも明らかにしています。

 

 

加速するホスキンソン氏の取り組み

 

 

ホスキンソン氏は(自身の活動が)減速しているのではなく加速しており、モンゴルには休暇ではなく、大臣と面会するために滞在しており、大統領とも面会する予定であると語っています。
この滞在では、モンゴル国内における偽造医薬品問題について、モンゴル当局担当者と講演を実施していたとコメントしています。

 

現在、モンゴル国内で18%の薬が偽造されており、特に農村部においては40%も偽造品が出回っている問題について話をした事を公表しました。

このような状況ではモンゴル国民は製薬会社を信頼できず、トレサビリティ(生産から流通、販売までその情報を追跡)問題について話をすると語っています。
続けて、モンゴル国民の93%がモバイルバンキングを利用でき、30%が政府からの支出を受けているという事実を知ったと語っています。

製薬業界におけるサプライチェーン(原材料調達から生産管理⇒物流⇒販売までの全工程)のセキュリティ欠如は、依然としてモンゴルの長きにわたる悩みの種です。
その問題解決のため、モンゴルでは最近、イギリスを拠点とする医薬品サプライチェーンのセキュリティ会社であるファーマ・トラスト(FarmaTrust/通貨コードFTT)と提携し、ブロックチェーンの追跡プロジェクトを開始させ、国内の偽造医薬品の問題を軽減させた実績を持っています。

FarmaTrustでは、国際的なサプライチェーン追跡プラットホームで、オンラインで正規医薬品を購入するためのプラットホームを提供している企業です。
同プラットホーム上で使用される通貨がFTTで、本日付のCoinMarketCap時価総額ランキングにて714位にランク入りしています。

FarmaTrust公式サイト
FarmaTrusホワイトペーペー



-ブロックチェーン, 最新ニュース
-, , ,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.