暗号通貨 最新ニュース

カルダノの誕生2年目にニューバランスと提携でテストネット立ち上げ

投稿日:

 

 

2016年に誕生すると公表されていたにもかかわらず、なかなかリリ=スされなかったカルダノですが、先日、ようやく2周年記念を祝い、その場でニューバランスとのパートナーシップ提携とテストネット立ち上げが発表されました。

 

 

 

カルダノがニューバランスと提携

 


※動画引用元:Cardano FoundationCardano Foundation in Asia
※動画は全編英語で放映されていますが、画面右下に表示されている「字幕」アイコンをクリックし、「設定」アイコンから「字幕」⇒「自動翻訳」⇒「日本語」野順に設定することで、大まかな日本語訳を表示できます。

 

IOHK(INPUT OUTPUT Hong Kong=カルダノの設計・開発を担っている研究開発企業) CEOであるチャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏は、カルダノ(cardano/通貨コード:ADA)の誕生2周年を記念し、「コミュニティを大事にする(Embracing the Community)」をスローガンに、2周年を祝っています。

その2周年記念で、ニューバランススポーツブランドとの新たなパートナーシップの提携を発表するとともに、将来への野心的なビジョンを発表したほか、プラットフォームのShelleyテストネットの立ち上げも発表されました。

 

※当サイトのカルダノに関する特集記事「カルダノ(cardanoADA)とは?歴史や仕組みなど初心者にも簡単に分かりやすく解説」、「偽造医薬品にカルダノ(ADA)がメス!モンゴルブロックチェーン協会と締結」もあわせてご覧ください。

 

カルダノ2周年記念は、ブルガリアの第2都市であるプロヴディフ(Plovdiv)の農業大学で行われ、祝いの席でホスキンソン氏は、ニューバランスがカルダノブロックチェーンを使用し、本当に苦労しているさまざまな問題解決をニューバランスに提供しますと買ったったと海外メディアのDecryptにコメントしました。

 

 

カルダノがニューバランスと提携した背景

 

 

さまざまな問題の中でも特に知名度の高いブランド力のある企業では海賊版や偽物と呼ばれる正規品ではないものの登場に頭を悩ませており、昨年1年だけでもニューバランスは約2500万足の偽物の靴を没収した事を明かしました。

 

ブロックチェーン技術を使った認証システムの導入は、多くのブランドにとって非常に高価な提案で、国際商標協会の調査によると、昨年、偽造により約1.13兆ドルが失われたと発表しています。
ホスキンソン氏によると、カルダノは出どころの確立を支援するためだけに使用されるのではなく、商品をだまして生産している工場を特定するのにも役立つと語っています。

ニューバランスのブランド商品とは異なるものの、農産物を認証することで、高級品の効果的な流通市場を作成し、元のメーカーに戻るロイヤリティーや手数料を生産することも可能であると甲斐芸メディアでは報じています。

ロレックスやルイ・ヴィトン、グッチと言った高級ブランドを製造販売している企業と協力することで偽造リスクを劇的に減らせられるほか、サプライチェーンを改善し、商品の市場を改善できるとホスキンソン氏は述べています。
また同氏は、率直に言って、本物のブロックチェーンバージョンのバッグを手に入れることができるため、商品をさらに高い価格で販売することがでるとユーモアと皮肉を込めて語っていたことが報じられています。

 

 

テストネット立ち上げと今後のカルダノ展望

 

 

今週初め、「Shelley」ネットワークテストネットの立ち上げにより、「金融の普遍性」というホスキンソン氏が描いているビジョンに向けた最初のステップを上りました。
現在のカルダノは、メインネット上のすべてのノードがプロジェクトに携わっている3つの会社、Cardano Foundation、EMURGO、IOHKによって管理されています。

 

しかし、Shelley導入はカルダノを完全に分散化するように設計されており、最終的にネットワークはビットコインの250倍以上に分散化されるとホスキンソンは主張しています。

 

テストネットリリースにより、IOHKおよびより広範なコミュニティがノードを実行し、ネットワークインセンティブをテストする次の段階の前にネットワークのパフォーマンスをテストでき、10月もしくは11月に、別の「強化されたテストネット」の立ち上げにより、コミュニティはカルダノのトークンであるADAを賭けて獲得できると明かしています。

やや停滞気味にも感じられる仮想通貨市場において、今後も発展し続けるためにはさまざまな進化と取り組みが必要であり、カルダノはまさに今、それを実践しようと進化しているように感じます。

今後のカルダノがどのように進化していくのか、とても楽しみになりそうなニュースです。



-暗号通貨, 最新ニュース
-, ,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.