暗号通貨 最新ニュース

中国大手通販サイトのアリババがLolliと提携して仮想通貨市場へ参入

投稿日:

 

 

仮想通貨技術との複雑な関係にもかかわらず、中国の小売大手であるアリババ(阿里巴巴集団)が、スタートアップ企業であるとLolli提携し、仮想通貨市場へ参入を果たしました。思わぬ参入と多くの関係者が驚いた今回の参入は中国国内外で大きく報じられています。

 

 

 

アリババが仮想通貨市場へ参入


※画像引用元:Alibaba

 

世界で最も成功しているe-コマースと言われる中国企業のアリババ(阿里巴巴集団=Alibaba Group Holding Limited)が、アメリカのスタートアップ企業であるビットコイン報酬(還元)アプリのLolliと提携し、多くの市場関係者も驚く予想外の仮想通貨市場への参入を遂げました。

アリババは、多国籍企業であるAmazonの最も近いライバルと言える巨大企業に成長した中国拠点の大規模小売業者であり、顧客は購入ごとに5%のビットコインを獲得できるパートナーシップを締結しました。

同社はSyber Mondayと称される今月11日、Lolliとのパートナーシップを中国の「独身の日(シングルデー)」に合わせて締結を発表しました。
中国の若者が祝う人気の通販セール当日は、今や世界最大のオンラインショッピングの日といわれており、当日アリババサイト全体で過去最高の380億ドル、日本円にして約4兆円規模の売り上げを記録しました。

 

これだけの売り上げを記録したにもかかわらず、中国市民はビットコインスタッキングのAlibaba-Lolliから除外されており、アメリカの居住者のみが参加できる環境にあります。
Lolliのコミュニケーションヘッドであるオーブリー・ストロベル(Aubrey Strobel)氏は、最初の発表は特に独人の日に参加した中国系アメリカ人と旅行者を対象としたものであると述べています。

LolliのCEO(最高経営責任者)兼共同設立者であるアレックス・アデルマン(Alex Adelman)は、会社にとって今回のパートナーシップにおける重要性を強調しており、ブログ投稿「Today, November 11th is Singles Day!(訳:本日11月11日は独身の日です!)」にて、ビットコインをさらに採用することを強調しました。

LolliのCEOおよび共同設立者であるAlex Adelmanは次のように述べています。

独身の日にアリババと提携し、買い物客にビットコインを獲得する機会を提供できることを楽しみにしています。Alibabaは世界最大の小売業者およびeコマース企業であり、世界最大のショッピング日であるSingle's Dayを開始するため、これはLolliにとって画期的なパートナーシップです。弊社のパートナーシップにより、ユーザーは毎日何百万もの製品で無料のビットコインを獲得できます。おそらく、このパートナーシップの最も重要な部分は、商業を通じて世界全体をつなぐという私たちの使命をサポートすることです。

 

 

アリババのビットコイン決済を見直したのか!?

 

 

今回の取引は、中国のe-コマース(電子商取引)大手にとって大きな転換期を意味しており、アリババは先月、仮想通貨取引所BINANCEとアリババの子会社である決済企業のAlipayとの衝突をきっかけに、ビットコイン決済に対して厳しい姿勢を取っていました。

この騒動は、BINANCEの本部長である"CZ"ことChangpeng Zhao氏がTwitterでAlipayを取引所の新しい法定オンランプで使用できることを喜んで共有した後に起こりました。
直接の応答で、Alipay側はできないと答え、拍手を返しています。

 

これは、決済企業からのツイートで迅速にフォローアップされ、すべての仮想通貨決済が「即座に」停止されることに多くの市場関係者が注視していました。

しかし、ビットコインに対するこの新たに緩和されたアリババ側のスタンスで、同社からより多くの仮想通貨イニシアチブが見られる可能性はあるかもしれません。

 

 

※参考サイト:Lolliブログ



-暗号通貨, 最新ニュース
-, ,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.