暗号通貨 最新ニュース

アブダビ金融フリーゾーンで仮想通貨の運用に関した規制枠組み発表

更新日:



仮想通貨を発展させ、運用していく上で、アラブ首長国連邦(UAE)は、今後重要な位置を占めるのではと世界中から注目を集めています。
そんなUAEの首長国を務めるアブダビで、仮想通貨に関連する新しい枠組みの発表がありました。
まずは去年アブダビの金融サービス規制庁と、日本の金融庁が金融サービスの分野で、協力体制を約束したことからおさらいしてみましょう。

アブダビと金融庁とが結んだフィンテクでの協力




画像引用:金融庁 『日本及びアブダビ・グローバル・マーケットの金融規制当局間のフィンテックに係る協力枠組みの構築』より


アラブ首長国連邦と聞くと、豪華できらびやかなドバイを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
アラブ首長国連邦と名前にあるように、7つの首長国が集まり、ひとつの国を作り上げています。
ドバイは観光や経済の中心で、アブダビは政治の中心地であると言われており首都が置かれている場所です。

そんなアブダビ・グローバル・マーケット金融サービス規制庁(Abu Dhabi Global Market=SFRA)と日本の金融庁が、金融とITを融合した形のフィンテック分野で情報や規制動向の交換や、お互いの国の企業間の連携を活発にしながら協力していく約束を取り決めました。
これは、金融サービスをグローバルに展開してくことを視野に入れた協力体制になります。

FSRAは、一昨年2016年11月に、レギュラトリー・ラボラトリー(RegLab)を立ち上げていましたが、このRegLabに金融庁と金融規制庁が相互に将来的に展望のあるフィンテック企業を紹介し合いました。
日本企業はRegLabにアドバイスを求めることができる
ようになり、同時に日本の金融庁にアブダビの企業がサポートを求める協力関係を構築させました。

最近になり、金融庁はフィンテック・スタートアップ企業に対し、てさまざまな形で支援ができるよう、法整備を整えるなど積極的に行動をしています。
今回結ばれたアブダビとの相互協力関係により、フィンテック・スタートアップ企業が世界規模で発展していく大きな後押しになると金融庁では確信しています。

金融庁の白河審議官やアブダビ金融サービス規制庁のリチャード・テン氏は、新しく作られた協力枠組がもたらすパートナーシップと発展に大きく期待をしています。
書簡交換は、『フィンテック・サミット2017』の中で、金融庁から公表されています。

※『日本国金融庁とアブダビ・グローバル・マーケット(ADGM)金融サービス規制庁(FSRA)間の協力枠組みに関する書簡交換

リスクに対処するための「ADGM内の暗号資産活動の規制案内」

UAEでは、仮想通貨に対する関心が高まり、国としても積極的に運用していく姿勢を見せています。
2月にはアブダビ国立銀行がリップルとの提携を中東で初めて実現しています。
また、4月にはビットコインがイスラム法で合法化されたことを受け、BTCの価格が急騰するなど、UAEの中では仮想通貨に熱い注目が集まっているの現状です。
※当サイト関連記事『ビットコイン価格が急上昇!イスラム法で容認された事が背景に

UAEの中で重要な位置を占めつつある仮想通貨に対し、金融規制庁が、安全性と透明性を確保するために、仮想通貨を運用するに当たって新たな規制枠組みをもうけました。

アブダビ国際金融センターが取り組む仮想通貨市場を安全に行うために、金融規制制庁が監視役となり、企業に向けて34ページにも渡るガイドライン『ADGM内の暗号資産活動の規制案内』の発表しました。
※『ADGM内の暗号資産活動の規制案内

金融規制庁のリチャード・テン氏は、ADGM内の暗号資産活動の規制案内を制作した理由を
・信頼性を確保するために、高い基準を満たした規制制度を目指していること
・仮想通貨がより広範囲で受け入れられるために、あらゆるリスクに対処できる体制を整えることが不可欠であること

と公表しています。

今後、アブダビでは仮想通貨を取り扱う業者はSFRAからのライセンスが必要になり、運用できる範囲も定められた通りのみ許可されます。
なお、SFRAでは昨年10月にICOに対して個別の指針を通達しているため、今回の規制枠組みには、ICOは含まれないとしています。

フィリピンでも、4月に政府が優遇経済区域にある仮想通貨やブロックチェーン企業を10社まで合法的に認める判断を発表しており、国際的な広まりを見せる仮想通貨に対して各国の規制が動き出しています。

今回アブダビが決定した新たな規制枠組みが、フィンテックにおいて協力体制を持つ日本にどのような影響を与えるのかも注目しつつ、情勢を把握しながら仮想通貨の価格動向を注視していくといいでしょう。

※参考サイト:[金融庁・アブダビFSRA共同プレスリリース]
日本及びアブダビ・グローバル・マーケットの金融規制当局間のフィンテックに係る協力枠組みの構築』より



-暗号通貨, 最新ニュース
-, , ,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.