暗号通貨 最新ニュース

ビットコインがナスダック100・S&P 500を上回る37%の成長を見せる

更新日:

 

今年に入ってビットコインが急成長していると海外メディアが報じています。OnChainFXの報告によると、1月1日以降、ビットコインの価格は米ドルに対して年初来で37%の上昇を見せており、S&P 500やNasdaq 100を含むほとんどの指数を上回っていたことを公表しています。

 

 

スポンサーリンク



ビットコインがナスダック指数37%の急成長

 

 

仮想通貨市場が湧いた2018年の市場最高値から、80%以上の下落ぶりを見せた仮想通貨市場ですが、ビットコインが今年に入って回復傾向を見せており、米ドルに対して37%の上昇を見せ、S&P 500(※1)やNasdaq 100(※2)を含むほとんどの指数を上回っていたことが分かりました。

※1  S&P 500とは、S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスが算出しているアメリカの代表的な株価指数を指しています。
※2  Nasdaq 100とは、ナスダックに上場されている、金融銘柄を除いた時価総額上位100銘柄の時価総額加重平均によって算出される株価指数を指しています。

 

2017年初めごろのビットコインは1,000ドル以下の価値しかありませんでしたが、約2年半後には約400%の上昇を見せています。

しかし、その後立て続へに発生した仮想通貨取引所へのハッキングや、詐欺などをはじめとした犯罪に絡んだICOの乱立、不安定な価格変動、各国の規制強化などの影響を大きく受け、価格は市場全体が急降下し、最終的には80%以上の下落を記録しました。

 

 

ビットコインは優れた代替投資になるのか

 

 

XapoのCEOのウェンス・カザレス(Wences Casares)氏は先月、「The case for a small allocation to bitcoin, (ビットコインへの小額割り当てが少ない場合) 」と題したコラムで、1000万ドルのポートフォリオで最大1%のビットコインを長期的に投資するべきであると述べました。

カサレス氏は、1000万ドルのポートフォリオ(※3)が最大で10万ドルをビットコインに投資すべきであると提案し、投資が失敗した場合、ポートフォリオは3年から5年で最大10万ドルまたはその価値の1%を失うことになると語っています。
その反面、投資が成功した場合は7年から10年の間に、その10万ドルは2500万ドル以上の価値を持ち、初期ポートフォリオ全体の2倍以上の価値をもたらすだろうと語っています。

※3 ポートフォリオ(portfolio)とは、安全資産と危険資産の最適保有率を指しています。

 

ビットコインを含む仮想通貨市場は、現在初期段階にあり、機関投資家の流入の兆候は、グレースケールのような投資会社を通じて2018年に現れ始めました。

資産運用会社のFidelityICE(Intercontinental Exchange(ジョージア州アトランタ)電子取引所、および取引所の運営会社)などの主要な金融機関は、さまざまな保管ソリューションの開始を考慮し、2019年初頭に仮想通貨市場への取り組みを開始させています。

 

カザレス氏のような投資家や起業家は、まだビットコインと仮想通貨の小さなチャンスが残っていると指摘しています。
しかし、過去10年間のようなビットコインが生き残る可能性はわずかにあると投資家が考える場合とは、長期的な投資機会を意味しています。

ニューヨーク証券取引所(NYSE=New York Stock Exchange)会長のジェフ・スプレッチャー(Jeff Sprecher)氏は、どういうわけかビットコインは沼に潜んでいて生き残り、繁栄し、注目を集めていると発言しています。

 

 

仮想通貨市場は正しい方向に進んでいる

 

 

ビットコインと仮想通貨業界の長期的な存続可能性における前向きな指標は、大手企業が採用し始めた方向性で、Bitwise、Gemini、Coinbaseおよびその他のコンプライアンス重視の企業の主導により、仮想通貨業界は偽造品の量や規制の不確実性、投資家保護などの重要な問題に取り組んできました。

Geminiでは、セキュリティ侵害の可能性が非常に低い場合、ユーザー資金をよりよく保護するために、2018年10月にAonと提携し、保険サービスを開始しています。
Geminiのリスク責任者であるユスフ・フセイン(Yusuf Hussain)氏は、保険会社を教育することで、顧客保護を提供ができるだけでなく、仮想通貨業界全体で消費者保護が期待されるようなるだろうとコメントしています。

 

 

最近のビットコイン動向はどのように見えるのか

 

 

最近のビットコイン動向については、短期的には一部のトレーダーはビットコインのプラスの価格傾向に傾いているといえますが、ビットコインの価格が5,400ドルから5,000ドルに8%も一気に下がったという“予期せぬ下落”をみせた事によって、テクニカルアナリストらは資産の見通しを見直しています。

まだまだ波乱含みのビットコイン価格ですが、長期ホールドでゆっくりと資産を増やす投機から投資へと変わりつつあるというのが専門家の見立ての様です。



-暗号通貨, 最新ニュース
-, ,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.