ICO 最新ニュース

SECが無許可ICOでトークン販売で1,460万ドル集めたICOBoxと創設者を起訴!

投稿日:

 

 

世界各国でICO (Initial coin offering=新規仮想通貨公開)に対しての規制が強まる中、アメリカでも規制強化に乗り出す動きが強まっています。今月18日、SECは2017年に無許可でICOで1,460万ドル相当のトークンを販売したとしてICOBoxを起訴したことを即日公表しました。

 

 

ICOBoxを無許可トークン販売で起訴

 


※画像引用元:ICOBox

 

SEC(U.S.SECURITIES AND EXCHANGE COMMISSION=アメリカ証券取引委員会) は今月18日、2017年にICOで1,460万ドルの違法巨額資金調達を行ったとしてICOBoxと、その創設者であるニコライ・エヴドキモフ(Nikolay Evdokimo)を起訴した事をSEC公式サイト内のニュースで即時公表しました。

 

SECの公式発表によるとICOBoxは、2017年8月9日から2017年9月15日の約1カ月の機関、ICOを通じて資金調達を開始。
アメリカを中心とした世界中の個人投資家ら2,000人以上から未登録販売によってEthereumブロックチェーン上に構築されたICOSトークンを販売し、初期コイン提供プラットホームを開発したことが明かされています。

 

 

SECによる訴状内容とは?

 

 


※画像引用元:SEC 訴状

 

訴状によると、被告らが取引の際にトークンの価値が増加すると主張し続け、ICOSトークン保有者はICOBoxプラットフォームで宣伝されている他のトークンと割引でトークンを交換できると主張していました。
しかし、販売後にICOSトークンを購入した投資家らから寄せられた苦情によると、ICOSトークンは事実上無価値であったと報告されています。

 

訴状ではさらに、ICOBoxがブローカーとして登録しないまま、何十ものクライアントに6億5,000万ドル以上を集めた最初のコイン提供を促進することで、未登録のままでブローカーとして行動したと主張しています。

 

SECロサンゼルス地域ディレクターであるミシェル・ウェイン・レイン(Michele Wein Layne)氏は、連邦証券法の登録要件を無視したうえ、ICOBoxとエヴドキモフ氏は投資家を違法投資にさらした。
投資の意思決定に不可欠な情報を提供しなかったことで、販売されたトークンは実質的に価値がなくなったと語っています。

ICOSトークン販売はプレセールを含めた5段階に分けてトークンが販売されており、初回は1ICOSトークンが0.008BTCで販売がスタートしており、最終的には0.012BTC、1ICOSトークンあたり27ドルから60ドルで販売されていたことが起訴状によって分かっています。

 

寄せられた苦情についてSEC側は、連邦証券法登録要件に違反しているとしてICOBoxおよびエヴドキモフ氏を非難しているほか、差止命令による救済と判決権益の放棄、および民事罰を求めていることを公表しています。

 

 

ICOBoxとエヴドキモフ氏について

 


※画像引用元:ICOBox

 

デジタル資産のスタートアップのためのインキュベーターとうたうICOBoxは、ブロックチェーンの促進を行う、最も経験豊富なICO・STOサービスプロバイダーであると公式サイトで公表しています。

ICOBoxは2017年6月23日にケイマン諸島に拠点を構える非公開有限責任会社として設立され、カリフォルニア州サンフランシスコを含む世界で50〜150人の従業員を抱える規模で運営が行われています。
ICOBoxはSECに登録されたことはなく。ICOBox証券の提供もされていないとSECは明かしています。

 

同社創設者である.ニコライ・エヴドキモフ氏(37歳)は、カリフォルニア州ビバリーヒルズに在住で、ICOBoxを共同設立して以来、一貫して同社のCEOを務め、会社の顔としてオンラインでメディア、およびブロックチェーン中心のメディアサイトへのインタビューに登場している人物です。

 

同社では投資家に販売されたトークンを100トークンごとにパートナー、アドバイザー、バウンティ参加者、チームメンバー会員といったランク付けを実施。
また、紹介者ごとに5%のボーナス提供も行っていました。

 

 

※参考サイト:
SEC「SEC Charges ICO Incubator and Founder for Unregistered Offering and Unregistered Broker Activity
SECによるICOBoxに対する訴状



-ICO, 最新ニュース
-, ,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.