ICO 暗号通貨 最新ニュース

韓国のソーシャルメディアCyworldの突然閉鎖で投資家はClink消失の恐れも

投稿日:

 

 

韓国のソーシャルメディアプラットホームCyworldが今月1日、何の前触れもなく突然閉鎖し、同プラットホームを通じて入手したトークンClinkの投資家らは、Clink Webサイトもアクセスができなくなっており、出金などの詳細が不明のまま資産を失うリスクにさらされていると地元メディアが報じています。

 

 

 

スポンサーリンク



韓国ソーシャルメディアCyworldが突然閉鎖

 

 

今月1日、韓国のソーシャルメディアプラットホームCyworldが何の予告もなく突然閉鎖していたことが発覚しました。

 

Cyworldは1999年に立ち上げられ、それ以降ソーシャルメディアプラットホームとして運営をしていましたが、突然停止しています。
韓国の業界関係者の話によると、同プラットホームは今年1月11日、CoinZestを介してClinkのIEO(Initial Exchange Offering=銀行やベンチャーキャピタルを介さずに実施されるトークンの先行販売資金調達法)を実施し、経営難に落ちかけていた同プラットフォームを復活させる試みとして、2億4千万ウォン相当のClinkを販売し、多額資金を調達しました。

※当サイトのIEOに関する特集記事「ICOの次をゆくIEOの紹介!取引所の介入で信頼できる仮想通貨投資法」もあわせてご覧ください。

同プラットホームは2010年の全盛期を境に、運営状況は下降線をたどっていたことが分かっています。

 

 

投資家は資産消失の危機に!

 

 

何の前触れもなく突然閉鎖した韓国のソーシャルメディアプラットフォームであるCyworldに対し、同プラットホームへ投資した個人投資家らの入手した資産であるClinkユーザーらは、付随するClink Webサイトへもユーザーがアクセスできなくなっています。
そのため、投資家らは資金を回収する方法について憂慮しており、最悪、資産を失う恐れがあると地元メディアでは報じられています。

これら一連の閉鎖騒動に関し、投資家らはCyworldに閉鎖に関する公式声明を求めています。

 

 

突然閉鎖に沈黙の経営陣

 

 

The Korea Timesのレポートによると、Cyworldチョン・ジェワン(Jeon Jae-wan)CEOと、グループ企業は今回の閉鎖騒動について何のコメントもしていません。

Clinkは、1月にCyworldによってCoinZestの最初の取引所(IEO)として最初に提供されました。
Clinkを取引する仮想通貨取引所は現在、情報が不足している中で通貨の上場廃止を検討しています。

 

市場関係者らの話によると、Cyworldの仮想通貨Clinkに投資したユーザーらは、以前最も人気のあったソーシャルメディアサイトが営業停止に直面しており、投資を回収できるかどうかを懸念していました。

これら一連の出来事に対し、Clinkを取引する韓国内の暗号取引所であるCoinZestとBitSonicは、Cyworldのデジタル通貨の上場廃止を検討しているという。
また、Clinkの投資家の中には、CyworldとJeonに対して訴訟を起こすことを考えていると言う人もいます。

業界に詳しい関係者の話によると、Cyworldの正規化に失敗した場合、投資家は少なくとも10億ウォン、およそ845,305ドルを失われると予想されています。

Clinkは、5月23日に仮想通貨取引所へ正式に上場された際、1ユニットあたり26ウォンで販売されていました。

 

 

突然閉鎖の背景に事業の失敗が?

 

 

Cyworldは事業が危ぶまれていた中、新たに開始したオンラインニュースサービスQUEでユーザーを引き付けることができなかったため、2018年末から支払いの遅延が発生しており、2019年後半に従業員離脱に直面しました。
それ以来、CoinZestのClinkの価格は10月に1ユニットあたり0.7ウォンに下がり、5か月前から96%もの驚異的な下落をみせていました。

BitSonicでは、月曜日の時点で1ユニットあたり0.19ウォンで取引されていました。
1999年に発売されたCyworldは、2000年代半ばまで主要なソーシャルメディアプラットフォームとして人気を博し、年間売上高約1,000億ウォンを記録し、約3,200万人のユーザーをその主要な地位に置いていました。

しかし、その後はスマートフォンが勢いを増し始めた2010年代に、PCベースのサービスをモバイル環境に適合させることができず、このサービスはFacebookやTwitterなどの海外プラットフォームに譲り渡されていました。



-ICO, 暗号通貨, 最新ニュース
-, ,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.