ICO 暗号通貨 最新ニュース

印ボリウッド俳優が1450万ドルの仮想通貨詐欺関与で捜査当局から聴取

投稿日:

 

インドのムンバイ犯罪部門が、インド版ハリウッドと称されるボリウッド俳優のシャフバーズ・カーン(Shahbaz Khan)が、1,450万ドルの仮想通貨詐欺に関与しているのではないかとして捜査当局から事情聴取されることが分かりました。

 

 

ボリウッド俳優が仮想通貨詐欺に関与!?

 


※画像引用元:Cashcoin Leader Sandeep Mandhiya

 

インドムンバイ警察が先日、投資家らに10億ポンド、日本円でおよそ15億円もの巨額仮想通貨詐欺が発覚し、関与した犯人ら4人が逮捕されたとインドの地元メディアであるTHE TIMES OF INDIAが報じました。

逮捕された犯人らは、1年前にクラウドマイニング計画を立て資金を調達するため独自通貨のCashcoinを販売し、インドの主要都市数カ所に渡ってセミナーやイベントなどを実施していました。
犯人らはCashcoinを広めて資金集めを行った際、ボリウッド俳優のシャフバーズ・カーン(Shahbaz Khan)氏に近づいたことが分かっています。

同氏は自身の知名度を利用して、SNSなどでプロジェクトが正当なものであることを訴えたほか、セミナーに出席して投資家らと実際に会い、Cashcoinのアピールをしていたことが分かっています。

 

カーン氏はCashcoinイベントのためにインドの都市スラト(Surat)へ訪れた際、投資家を招待しスピーチを行っており、ビデオで同氏はCashcoinを宣伝するために、2017年1月5日にスラトに滞在しており、将来はCashcoinがどれほど重要な役割を果たすかもわかっていると語っています。

インド警察はカーン氏がこの詐欺プロジェクトを宣伝するために金銭的な利益を得たと疑っており、それが証明された場合、同氏は投資家の損失を補うために厳しいペナルティに直面する可能性があると語っています。
同氏はインドの刑法の下で刑事陰謀、詐欺、信頼の侵略および情報技術法の条項の罪などによって逮捕、収監される可能性が高いと報じています。

 

 

ボリウッドでは詐欺プロジェクトが頻発していた!?

 

 

シャフバーズ・カーン氏が仮想通貨詐欺について言及した背景には、ボリウッドの詐欺や疑わしい宣伝との関係など、ボリウッドの長い歴史誕生と共に続いていると地元メディアは報じています。

 

かつてはシルパ・シェティ、ナルギス・ファクリ、ザリン・カーン、ビパシャ・バスなどのインドの俳優が、GainBitcoinの詐欺プロジェクト首謀者であるアミットバードワジの作品を公に宣伝していました。
GainBitcoin 52億6000万ドルの詐欺プロジェクトに関してもシェティの夫であるラジ・クンドラ(Raj Kundra)から支援を受けたとされています。

一部のボリウッド俳優たちは、企業と癒着しており、企業ブランド大使となって製品を支持し、会議やイベントなどに参加しています。
俳優らはその見返りとして多額の報酬を受け取り、会社の代表者らと海外で豪遊していたことなどがサイベラバード警察長官が語っています。

ナヴェンドラ・モディ首相の下で役職を務めるビベック・オベロイは、政党宣伝のために賄賂を受け取ったほか、元ポルノ俳優は意図的に政治を動かすための誤報をSNSで発し、賄賂を受け取るなど、インド映画界は賄賂や汚職まみれにどっぷりと浸かっているのではないかと締めくくられています。

※参考サイト:
ccn
THE TIMES OF INDIA



-ICO, 暗号通貨, 最新ニュース
-,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.