取引所

QUOINEXのアカウント登録と口座開設の手順を初心者向けに解説します2

投稿日:



昨日、仮想通貨交換業者として金融庁に登録済みの仮想通貨取引所「QUOINEX」のアカウント解説と、本人確認書類の提出までを詳しく解説させていただきましたが、本日は本格的な取引を開始する前に設定しておきたい2段階認証や実際に取引を行う際に必要不可欠な銀行口座の登録などについての説明を行っていきたいと思います。

では早速本文に入っていきたいと思います。




スポンサーリンク



2段階認証の設定を行う

2段階認証は必須セキュリティであり、あくまでも最低限行っておくべきものとして考えておきましょう。
2段階認証は大切な資産をハッキングなどから守る重要な鍵となり、QUOINEXではショートメールを利用した2段階認証を実施していましたが、2017年8月中旬よりGoogleが提供する認証アプリ「Google Authenticatorを利用して2段階認証を行っています。

スマートホンなどの端末を使って取引を行う方はあらかじめアプリをダウンロードしておいてください。
※Android版⇒Google認証システム、iOS版⇒「Google Authenticator」

設定を行うには、QUOINEXへログインし、画面左上に表示されている「Ξ」⇒「設定」⇒「2段階認証」をクリックして設定画面を開きます。



画像引用:QUOINEX 2段階認証(2FA)の登録より


2段階認証のステータスが「status-disabled(無効)」になっていますので、「有効化」をクリックすると二段階認証の設定が完了します。



画像引用:QUOINEX 2段階認証(2FA)の登録より


なお、QRコード、テキストコード画面に関してはバックアップなどを取った上で、厳重に管理を行ってください。

銀行口座情報を登録する

本人確認が完了し、アカウントの認証を終えるとQUOINEXのウォレットへ日本円を入金できるようになります。
ただし、実際に日本円をQUOINEXのウォレットへ入金するには、ユーザーの銀行口座情報を登録しなければなりません。
そのため、アカウント認証を終えたばかりで初めて日本円を入金するユーザーは、あらかじめ銀行情報を登録してからの入金になります。

ログイン後、「ホーム」⇒「入出金」へと進み、画面左側中央付近に表示されている「JPY」をクリックし、銀行口座を登録します。



画像引用:QUOINEX 日本円の入金より


振込先口座の確認書類をQUOINEXへ提出する手続きを引き続き行いますが、キャッシュカードの画像をアップロードしたものはNGで、銀行名、支店名(支店番号)、口座名義、口座番号の4つがしっかり確認できるものを提出します。
銀行通帳の場合は支店名が記載されているページを提出し、ネット銀行の場合は口座情報の紹介画面のスクリーンショットなどを提出します。



画像引用:QUOINEX よくある質問より


アップロードが完了したら最後に「設定」をクリックすると銀行口座情報が反映されます。

日本円を入金する

日本円の入金は口座情報登録後に引き続き行えます。
ログイン画面左上に表示されている「Ξ」⇒「入出金」へ進みます。
入金依頼を作成するため、表示されている画面で「JPY」をクリックしたら、入金したい金額を入力し、間違いがないか確認の上で「送信」をクリックします。



画像引用:QUOINEX 日本円の入金より


ここまで手続きを進めると、入金IDが表示されます。



画像引用:QUOINEX 日本円の入金より


上記画像の赤枠内に入金IDが記載されています(プライバシー保護のため、モザイクをかけています)ので、このIDを利用銀行からQUOINEXへ入金する際に振り込み名義人を『入金ID 振り込み名義人』で振り込みを行います。



画像引用:QUOINEX 日本円の入金より


振込先は上記画像のように、同一画面上に表示されていますので、表示された銀行口座へ入金を行います。
入金処理は平日のみ行っており、入金IDを振込人名義欄に入力せずに入金を行うと反映までに時間がかかります。

日本円入出金の限度額

QUOINEXへ入金を行う際には限度額は特に定められていないため上限はありませんが、出金に関しては上限が設定されていますのでご注意ください。

個人アカウントユーザーの出金限度額
1日上限:30,000USD相当の現金及び仮想通貨
月間上限:300,000USD相当の現金及び仮想通貨

法人アカウントユーザーの出金限度額
1日上限:100,000USD相当の現金及び仮想通貨
月間上限:1,000,000相当の現金及び仮想通貨

以上のように定められていますが、リクエストにて
個人アカウントユーザー
1日上限50,000USD、月間上限500,000USD相当の現金及び仮想通貨
法人アカウントユーザー
1日上限150,000USD、月間1,500,000USD相当の現金及び仮想通貨
まで上限を引き上げることが可能な場合もあります>ので、上限を引き上げ希望のユーザーはQUOINEXのサポートセンターへリクエスト送信を行ってください。

入金反映にかかる時間は、約1時間半は必要となっており、他の仮想通貨取引所と比較するとやや時間がかかるという印象を受けます。
また、銀行振込での反映に関しては銀行営業時間内で入金後1時間半程度必要としますが、銀行営業時間外に入金を行った場合は、翌銀行営業日の反映になります。

また、銀行振り込み以外に日本円を入金される場合、クイック入金もありますので、急いで入金をされる場合などはクイック入金を利用するといいでしょう。

昨日よりQUOINEXのアカウント登録から口座開設を経て日本円を入金までの解説を行いましたがいかがでしたでしょうか。
既存ユーザーからは入金反映にやや時間がかかるという声も聞こえていますが、アカウント登録や口座開設に関しては他社と比較すると、わりと楽に手続きを進めることができるので、QUOINEXで取引を考えている方はぜひアカウント登録からスタートしてみてください。



-取引所
-, ,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.