取引所

QUOINEXのアカウント登録と口座開設の手順を初心者向けに解説します

投稿日:



現在金融庁に登録されている仮想通貨交換業者は全16業者です。
その中から本日はQUOINE株式会社が運営している仮想通貨取引所の『QUOINEX』(コインエクスチェンジ)のアカウント登録と口座開設などについて話を進めていきたいと思います。

QUOINEXの特徴と評判

QUOINEXは2014年に運営が開始された仮想通貨取引所です。

 

運営母体 QUOINE株式会社
設立 2014年
CEO 最高経営責任者 Mike Kayamori
CTO 最高技術責任者兼共同設立者 Mario Gomez-Lozada
資本金 資本準備金を含む 約20億円
所在地 東京都千代田区平河町
仮想通貨交換業登録番号 関東財務局長第00002号
取扱い通貨 BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)、QASH(キャッシュ)、XRP(リップル)
取扱い可能法定通貨 JPY,USD, EUR, AUD, HKD,SGD, CNY, PHP, IDR



セキュリティには万全の体制で挑んでおり、2018年2月13日QUOINEX調べによると、業界でユーザー保有の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理しているのはQUOINEXのみという、高いセキュリティ意識を誇っています。

マルチシグ対応、2段階認証を導入しており、取引における手数料はロスカット手数料、口座開設手数料、口座維持手数料など各種手数料が0円なので、初めて取引を開始する人にとってもハードルは比較的低く、金銭的、セキュリティ的に安心できる取引所です。

シンガーポールにて設立された“Quoine”が日本に拠点を設けて仮想通貨取引所として2014年にQUOINE株式会社によって運営が開始されました。
なお、本社はこれまでシンガポールに設けていましたが、2017年より日本に移し、本格的な日本展開をスタートさせています。

アカウント登録方法

アカウント登録するには、まずはQUOINEXの公式サイトにアクセスし、表示されたトップ画面左下に表示されている「口座開設無料はこちら」をクリックしてください。



画像引用:QUOINEXの公式サイト

次に表示される画面で居住国を入力して「次へ」をクリックして進みます。
なお、海外居住の方も日本の法律が適用されます。



画像引用:QUOINEXの公式サイト

次に表示される画面に従って個人or法人の口座種別を選択し、QUOINEXへ登録するメールアドレスを入力、ログイン時に使用するパスワードを入力してください。(※パスワードには8文字以上かつ、大文字・小文字・数字のすべてを含む必要があります)
引き続き同じ画面にて確認事項および承諾したことを意思表示するため、チェックボックスにチェックを入れ、個人情報を引き続き入力していきます。

以上の手順を全て終えると、登録したメールアドレスにQUOINEXより確認メールが送られて来るので、メールを確認し、本文中に記載されている「登録を確認」をクリックしてください。
画面が変わりますので、指示に従い、メールアドレス、パスワードを入力し、ロボット認証を行ったらログインボタンをクリックします。

以上でアカウント登録の手続きは完了です。

本人確認を行う

アカウント登録が完了したら、取引を行うための準備の一歩として本人確認を行います。

本人確認を行うには、ログイン画面左上に表示されている「Ξ」をクリックし、表示されたメニューツールの中から「設定」⇒「プロフィール&口座開設状況」へと進み、手続き画面を表示させます。



画像引用:QUOINEX取引ガイド:口座開設まで

次に「ファイルを選択」をクリックし、必要書類の画像を選択後してアップロードを行いますが、法人、個人(日本国籍・外国国籍)によって必要書類が変わってきます。
ここでは、個人(日本国籍)アカウントとして話を進めていきます。
日本国籍で個人アカウントを取得されている方以外はQUOINEXの公式サイトで確認をしたうえで手続きを進めてください。

本人確認書類として使用できるのは運転免許証、住民基本台帳カード、個人番号カード(マイナンバーカード)、パスポートのいずれか1点で、顔写真付きの物に限ります。

なお、上記の本人確認書類でも有効期限内であるか、免許証番や氏名、生年月日などが鮮明に表示されているか、全体が確認できる状態であるか、都道府県公安委員会の印が鮮明に表示されているかを確認のうえで、住所・氏名が証明証の記載事項以降変更されている方は裏面などに現住所や現氏名が記載されている箇所も提出してください。

本人確認書類として証明可能な物を提出している場合でも認められない場合があります。
以下の写真はその一例ですので、くれぐれも注意をしてから提出するようにしてください。





また、日本国籍の方で顔写真なしの書類で本人確認を行う場合には各種健康保険証(共済組合員証)、住民票の写し、住民票記載事項証明書、印鑑登録証明書などを提出してください。

本人確認書類を提出後、問題がなければログイン画面のステータスは「書類提出前」から「書類審査中」に変更になり、書類審査中の表示がなくなれば正しく本人確認書類の提出が完了します。

本日はここまでとさせていただきます。
明日も引き続きQUOINEXについての話を行いたいと思います。



-取引所
-, ,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.