取引所

ニュートリノ買収で反感をかうCoinbaseの幹部が顧客情報に関する衝撃発言

投稿日:

 

先日、当サイトでも2回にわたり特集をしましたが、Neutrino買収で多くのユーザーから反感をかっているアメリカ仮想通貨取引所のCoinbase(本社:カルフォルニア)幹部が、総合メディアサイト『Cheddar』による独占インタビューの中で、衝撃発言を行い、火に油を注ぐ結果となった事が海外メディアによって報じられています。

 

 

Coinbase幹部が衝撃発言で火に油を注ぐ!

 

 

先日アメリカ仮想通貨取引所Coinbaseが、総合メディアサイト『Cheddar』からの独占インタビューの中で、Institutional Sales(インスティテューショナルセールス)担当ディレクターのクリスティン・サンドラ(Christine Sandler)氏の発した衝撃的な発言が再び問題視され、結果としてコインベース買収問題反感問題へ火に油を注ぐ形となっています。

※Coinbase社のニュートリノ買収問題に関する当サイトの特集記事
Coinbaseユーザーの怒りが収まらない!コインベースの口座削除運動を開始1
Coinbaseユーザーの怒りが収まらない!コインベースの口座削除運動を開始2』もあわせてご覧ください。

今年2月中旬に発表されたCoinbase社のブロックチェーン情報会社Neutrino(※以下、ニュートリノと表記)社買収に関して、ニュートリノ社幹部が以前ハッキング・チーム(Hacking Team Srl)幹部であった事が問題となり、大きな論争を巻き起こしていました。

論争は過熱し、結果としてCoinbaseユーザーらがSNSを中心に“#DeleteCoinbase”と題したCoinbase削除運動が展開され、メディアによって大きく報道されていました。
この問題についてCheddarから独占取材を受けたインタビューの中で、Coinbase幹部のクリスティン・サンドラ氏は、同社の現プロバイダから最高の技術をもって移行することが重要であり、そのための買収であった事を明かしたうえで、サンドラ氏は

 

彼らはクライアントのデータを外部の情報源に売っていたので、我々はそのような行動を管理し、データを安全に保ち、クライアントを守るために最高の独自の技術を持っている同社が私たちに必要でした。

 

と語っています。

 

 

鎮静化を図るつもりが火に油?






Coinbase側は買収によって得られるニュートリノ社の独自技術を活用し、ユーザー資産の保護、ハッキングやランサムウエアなどの外部攻撃から守るための調査、怪しい取引を特定させる事を目的としていたことを明かしています。

このことから、Coinbase側の買収騒動鎮静化を狙ったインタビューとみられましたが、サンドラ氏の回答の中にあった「彼らはクライアントのデータを外部の情報源に売っていた」という部分がクローズアップされ、再び問題視される結果となりました。

ニュートリノ社に関しては、同社幹部が過去にハッキング・チーム(Hacking Team Srl)の幹部として活動を行っていることが判明しています。
このハッキング・チームは、ブロックチェーン技術や情報を提供している健全な企業として活躍していた一方で、同社の監視ソフトウエアを、スーダンやバーレンなどの弾圧・紛争地域に販売していたとされ、世界的にも問題視されていました。

このような背景から、Coinbase社が疑惑の企業を買収したことで多くのユーザーから反感をかい、騒動の渦中となっていたことから、同社がインタビューに答えることで騒動の鎮静化を図ったものとみられていました。

しかし、いざインタビューが開始されると、顧客データポリシーに反する“クライアントのデータを外部の情報源に売った”事実をあっさりと認めてしまうかの様な発言が飛び出し、再び騒動が大きくクローズアップされました。

衝撃発言への反応






これに即反応したのが、“#DeleteCoinbase”運動の第1声を挙げたとされているウディ・ウェルゼイマー(Udi Wertherimer)氏で、彼はツイッターで以下の様に発言しています。


※画像引用元:Udi Wertherime氏公式Twitter

同氏は“あなたは何をしたのか?”とツイートし、Coinbase幹部は追跡プロバイダを3つの団体に売却したため、ニュートリノの買収をしなければならなかったと答えている。
だからこそ、私たちはあなたがビジネスをすることを選んだ人々を信頼するべきなのです。

また、coinbase社と同じくアメリカに本拠を構える仮想通貨取引所Kraken(クラ―ケン)CEOジェス・パウウェル(Jesse Powell)氏も同様の反応を見せています。


※画像引用元:Jesse Powell氏公式Twitter

パウウェル氏はツイートで

<引用>
私たちのコンプライアンスチームがNeutrinoについてどう思うか調査をおこない、ニュートリノは5社製品中、リスクがあるため最低評価の失格とされました。 ただし、M&Aでは他の要素、つまりコスト、文化的適合性も重要です。
<引用>

Coinbaseによるニュートリノ社買収に端を発した今回の騒動は、Coinbaseの吉と出るのか凶と出るのか、もうしばらく私たちユーザー側も静観する必要がありそうです。



-取引所
-, , ,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.