取引所

bitFlyerのアカウント登録と口座開設の手順を初心者向けに解説します2

更新日:

昨日は主にbitFlyerについての説明を行いましたが、本日は実際にアカウント登録の方法や口座開設の仕方、入金方法について話を進めていきたいと思います。

スポンサーリンク



アカウント登録の方法

bitFlyerではアカウント登録を行う際、メールアドレスからの登録のほかに、Facebook、GoogleID、YahooIDの4種類の方法を用いてアカウント登録が可能です。
SNSアカウントなどからの登録を行う場合、ハッカーなどの悪意ある第三者によってID乗っ取りなどの恐れもあることから、できる限りアカウント登録を行う場合には新たなメールアドレスを用いて登録して安全対策を行っている方が好ましいです。


画像引用:bitFlyer公式サイトより

すぐにbitFlyerから登録したメールアドレスに確認メールが届きますので、登録したメールを確認してください。
メールが届いていたらメールを開き、本文中に記載されているURLをクリックして手続きを進めます。


画像引用:bitFlyer

赤枠で囲われている部分にURLが表示されているので、ここをクリックすると、新たな画面が表示され、プライバシーポリシーなど4種類の同意事項の確認を行い、チェックボックスに全てチェックを入れるとアカウントの登録が完了します。
アカウントの登録が完了すると、ログイン画面が閲覧できたり、

※画像はプライバシー保護のために表示アドレスなどを一部消去し、色付けしています。

本人確認をして口座開設をしよう!

アカウント登録を終えたら、引き続き口座開設を行います。
口座の開設をするにはまず、本人確認書類をbitFlyer側へ提出し、指示に従って手続きを進めていくことになります。

本人確認書類は官公庁が発行している資料を提出します。
bitFlyerが本人確認書類として認めている物は以下の通りです。

■運転免許証 ※表裏共に必要です
■パスポート ※顔写真面と住所記載ページの 2 ページが必要です
■個人番号カード ※顔写真の無いマイナンバー通知カードはNG
■住民基本台帳カード ※表裏共に必要です
■各種健康保険証 ※カード型健康保険証は裏面の住所等記入箇所に現住所を記載したうえで、表裏共に必要です
■各種年金手帳 ※平成 9 年以降発行の年金手帳は住所の記載がないためNG
■住民票の写し ※発行日から 6ヶ月以内のものを全ページ提出してください
■印鑑登録証明書 ※発行日から 6ヶ月以内
■在留カード ※表裏共に必要です
■特別永住者証明書 ※表裏共に必要です
などの本人確認書類で本人確認が可能です。さらに詳しく知りたい方はbitFlyer公式サイトの「ご本人確認資料のページ」にて確認してください。

口座情報を入力する

bitFlyerではトレードクラスのアカウントを保持しているユーザーは最大4口座の登録ができます。
口座情報を登録したい場合、ログイン画面の左側のメニューバーより「日本円ご入金」⇒「銀行口座情報を追加する」へ進むと手続きができます。
なお、口座登録を行うとbitFlyerより銀行口座の確認が行われますので登録情報と銀行口座情報、口座名義人などに間違いがなければ当日口座情報の確認が行われます。

口座を開設したら入金を行いますが、これまで入金方法の一つとしてクレジットカードからの入金が可能でしたが、2018年3月9日よりクレジットカードからの入金ができなくなっているため現在は利用できません。
現在、bitFlyerへ入金を行う方法は銀行振り込みとクイック入金のみになっています。

銀行振り込みを利用して日本円を入金

一番スタンダードな入金方法なのが銀行振り込みを利用した入金方法です。
入金はかならずbitFlyerへ登録した銀行口座から入金を行います。
登録を行っていない口座から入金を行うと、入金元不明として処理され、アカウントに反映されなくなります
ので、くれぐれもご注意ください。

現在振り込みが可能なbitFlyerの口座は三井住友銀行と住信SBIネット銀行の2口座です。
※入金の際にかかる金融機関の振込手数料はユーザー側の負担になります。

クイック入金を利用して日本円を入金

クイック入金はネットバンクなどから入金を行う方法で、コンビニ入金、Pay-easyの2種類の方法があり、クイック入金は銀行営業時間外などでもすぐに入金反映されるのでとても便利な方法です。

インターネットバンキングでは大手銀行などのネットバンキングから利用できますが、楽天銀行、じぶん銀行、住信SBIネット銀行以外からのネットバンキング利用はPay-easyを利用してクイック入金を行う事になります。

コンビニからのクイック入金では入金額を入力し、「コンビニから入金する」をクリックすると、オンライン決済番号や確認番号が表示されるので、これらの情報をコンビニに設置されている専用端末から入力してbitFlyerの口座へ送金をします。

いかがでしたでしょうか。
皆さんが想像していたよりずっと簡単にアカウント登録も口座開設もできるので、まずは思い切ってトライしてみてください。



-取引所
-,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.