暗号通貨

いまさら聞けないエアドロップ詐欺とは?入門者向に分かりやすく解説1

投稿日:

 

 

仮想通貨を利用した犯罪が登場し、市場へダメージを与えるとともに、多くの人に仮想通貨にマイナスのイメージを植え付けましたが、イメージを吹き飛ばせるよう、ここではエアドロップ詐欺について、どのようなものなのか、初心者ユーザーにも分かりやすく解説します。

 

 

 

エアドロップ詐欺とは?

 

 

エアドロップ(Airdrop)って皆さんは耳にした事がありますか?

Airdrop=空中投下で、dropには「落とした」や「落ちる」と言った意味があります。
この意味の通り、空(空中)から降ってくる、「棚から牡丹餅」ことわざがあるように、思いがけない幸運が舞い込んでくる事を意味します。
これを仮想通貨に当てはめるとエアドロップになり、仮想通貨を無料で手に入れることができることを指しています。

エアドロップは、仮想通貨の開発者側から、作成したトークンが無料で配布されていることを言います。

※当サイトのエアドロップに関する特集記事「いまさら聞けない!エアドロップとは何か?入門者向けに解説します」もあわせてご覧ください。

では、なぜ市場で億り人なる資産を築くこともできうる仮想通貨=トークンが無料で配布されるのでしょうか。

 

 

エアドロップが無料配布される理由とは

 

 

本来であれば販売することで利益を得られるはずのトークンですが、無料で配布されるにはそれなりの理由があります。

新たに誕生したトークンにはほぼ知名度はなく、「草コイン」と揶揄されることもあるくらい、認知度も価値もまだまだ低いトークンの認知度を高めたい、流通量をこれから一気にアップさせたいという開発側の意図が込められています。

※当サイトのトークンに関する特集記事「いまさら聞けない!トークンの種類や意味と仮想通貨の違いを解説1」、「いまさら聞けない!トークンの種類や意味と仮想通貨の違いを解説2」もあわせてご覧ください。

仮想通貨は流通量が増え、認知度が高まり、多くのユーザーが取引対象とみなすと取引が活発化し、価値も比例して上昇します。
つまり、タダであげるからこのトークンを使って取引してね、流通量をアップさせてね…という開発・運営側の思いが隠されています。

もちろん、タダでゲットできるうえ、受け取る側は金銭を支払う必要もないため、痛くも痒くもありません。
それどころか保有者が増え、流動性が高まればトークンの価値が上がる“将来的”に大きなメリットはあってもデメリットは無いのがエアドロップの魅力の一つです。

 

 

エアドロップは良いことづくめ!?

 

 

無料で将来的に資産が莫大に増える“かもしれない”トークンが手に入る。
想像しなくても、エアドロップのメリットは大きいと思われますが、じつは良いことだけ…という訳ではありません。
夢や希望の裏には犯罪集団があなた自身をターゲットにするべく、罠を仕掛けているケースも存在しており、 “デメリット”や“リスク”が潜んでいます。

 

そのリスク・デメリットであるのがエアドロップ詐欺と言えます。

無料でトークンを配布しますと謳い、多くのユーザーを惹きつけながら、特定トークンの秘密鍵を教えるように求めてくるケースや、大切な資産を守るための個人情報を求められてしまうケースが確認されています。

では、実際にどのような対策をすることでエアドロップ詐欺を防ぐことができるのでしょうか。
本日はここまでですが、明日、後半戦としてエアドロップ詐欺被害に遭わないための対策について、入門者・初心者ユーザーにも分かりやすく解説します。



-暗号通貨
-,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.