暗号通貨

各国で資金流入防止策規制が広がる中でテロ組織は未だ現金主義だった

投稿日:

 

仮想通貨はテロ組織にとって理想的とは言えないと海外メディアが報じました。規制や合法化が提示している流動性の障壁を含む、さまざまな理由からテロ組織はやはり現金を好んでいるようだと結論づけています。

 

 

テロ組織はいまだ現金主義だった!?

 

 

先日、海外の調査会社であるRAND Corporationが、テロ組織は、匿名性の高い仮想通貨へ一気に流れるものとみられていましたが、ここへきて最終的にはやはり現金を好んでいるようだと報告しました。

 

99ページにわたる調査書では、領収書や管理と支出の大別された3分野のテロ組織の資金に焦点を当てており、人々は制限なしに世界中のどこからでも彼らにお金を送れ、利益を簡単に提供できます。
テロ組織が大量の仮想通貨を受け取った場合、報告書では管理や使用困難な状況に直面すると記載されています。

 

その理由として、大量の領収書を匿名で管理すること、使用することが難しく、仮想通貨でも管理および使用にインフラストラクチャーが必要である点で現時点での仮想通貨取引はテロ組織が利用するのには不向きだとしています。

 

現在、仮想通貨市場で匿名性の高い仮想通貨を中心にテロ組織へ資金が大量に流出するのを防ぐ規制に世界各国が取り組んでいますが、実際は想像されているよりも仮想通貨使用はみられていません。

 

彼らが仮想通貨を選択しない理由は、各国の対抗策が資金をすぐさま遮断してしまう恐れがある点を理由にあります。
この状況は仮想通貨技術が変化するにつれて、テロリストが現在の現金主義から仮想通貨利用へ急転する可能性は非常に高いと報告されています。

 

 

高いセキュリティと匿名性を求めるテロ組織

 

 

報告書にてはRAND社は秘匿性の高い仮想通貨の登場も注目されていますが、現在の仮想通貨エコシステムがテロ組織の要求する“完全な匿名性”を提供するとは考えていないと結論づけています。
テロ組織にとって現在の仮想通貨セキュリティは不十分であり、テロ組織の求めるレベルのセキュリティと匿名性を保有している仮想通貨は未だ登場していない様です。

 

匿名性が高い仮想通貨として注目されるモネロ(Monero:XMR)のようなもので受け取ることも、それを使うことも可能ですが、最終的にテロリストは既存の仮想通貨エコシステムでは満たすことができない高いセキュリティを求めています。

 

たとえば、銃器やその他の武器を購入する過程で全てを匿名で行えるシステムは今のところなく、これらを入手するためにはやはりまだまだ現金が必要になるようです。

 

武器を入手するためにダークネット市場をテロ組織が使用するという厄介な可能性はありますが、仮想通貨が攻撃のための機器を直接購入するために使用されることはないだろうとみられています。

 

その一方で、欧米諸国に攻撃を仕掛けるハッカー組織は仮想通貨の口座から資金を法定通貨に交換させ、窃取した資金などをクラウドファンディングを介して仮想通貨を利用することができるため、テロ組織がハッカー側に資金を供給する際に便利な方法とされています。

多くの仮想通貨取引所は怪しい活動を行っている組織に対しては銀行の規制対象にもなっているため、大量の現金を短期間で引き出すのは難しいと報告書にまとめられています。

しかし、今後規制が不十分な仮想通貨が登場すれば、テロ組織への寄付や資金調達活動など、テロ組織にとって魅力的資金調達法となる可能性があります。

 

 

仮想通貨の進化が新たな現実を引き出す可能性

 

 

プライバシーコインと分散型の交換が進化するにつれて、暗号通貨がテロ組織にとって本当に価値のあるものになる可能性があるとしています。

RAND社は、私たちの研究は広範囲の採用、より良い匿名性、改善された安全性を提供していますが、現在登場していない様なテロ組織の求める秘匿性の高い新たな仮想通貨が出現した際、積極的に利用していくのかもしれないと語っています。

今のところテロ組織の仮想通貨使用を妨げる要因には、仮想通貨市場の不安定性、国際法執行機関と情報機関との協力、規制と執行の発展が含まれています。

RANDによる大規模な調査から推測できることの1つとして、規制に力を入れている政府が潜在的かつ物理的なリスクを市民にもたらす可能性があるとしています。
仮想通貨の規制が緩和されればされるほど、何らかの形でテロ組織に使用される可能性が高くなります。

最終的にRAND社はテロ組織は仮想通貨を利用しなくてもうまく機能しており、結局のところそれは法定通貨を好み、テロリストやマネーロンダラーは依然としてビットコインではなく、圧倒的に現金を好んでいると締めくくっています。



-暗号通貨
-, , ,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.