取引所 暗号通貨

FTXトークン(FTX Token)とは?仕組みや特徴を初心者にも分かりやすく解説

投稿日:

 

 

仮想通貨には多くのメリットや用途を与えられて開発されている者も多くあり、中にはビットコインに引けを取らない知名度や人気を持っている仮想通貨やトークンが数多くあります。ここでは昨年末ごろより、ユーザーが高い関心を寄せているトークンの一つであるFTXトークンについて解説しています。

 

 

 

FTXトークン(FTX Token)とは

 


※画像引用元:FTX Token

 

FTXトークン(FTX Token/通貨コード:FTT)は、FTXは、カリブ海東部の小アンティル諸島に位置するアンティグア島、バーブーダ島、レドンダ島からなる小国家のアンティグアバーブーダ(Antigua and Barbuda)で設立され、FTX Trading LTDが運営しています。

FTXは、先物、レバレッジトークン、OTC取引を提供する仮想通貨デリバティブ取引所です。先物取引所には多くの障害があり、これらの問題を解決し、デリバティブ分野を制度的グレードへ動かすことを目的に立ち上がった取引所です。

 


※画像引用元:FTX Token Alameda Research

 

FTXは、仮想通貨の流動性プロバイダーであるアラメダリサーチ(Alameda Research)社によってインキュベート(企業内新規事業の創出)されました。
FTXのレバレッジトークンは、ユーザーがレバレッジを得るためのクリーンで自動化された方法を提供することを目的としており、FTTはFTXエコシステムユーティリティトークンとして発行されています。

 


画像引用元:FTX Token

 

FTXトークン保有ユーザーは
・毎週の購入と手数料の燃焼
・FTX取引手数料の削減
・OTCリベート
・先物取引の担保
・保険基金からの社会的利益
といった特典を受け取れる事で高い関心が集まっているトークンで、本日付けCoinMarketCap時価総額ランキングで1FTT=258.55円、33位に入っています。

 


※画像引用元:Alameda Research

 

アラメダリサーチとは、仮想通貨取引会社であるAlameda ResearchによってFTXは支援されており、この分野で最大の流動性プロバイダーおよびマーケットメーカとして、1日6億ドル~10億ドルもの取引実績を持ち、グローバルボリュームの約5%を占め、BitMEXリーダーボードで2位にランクされた事もあります。

 

 

FTXトークン(FTX Token)の特徴

 


※画像引用元:FTX Token Whitepaper

 

FTXトークンはERC20で、他のスポットエクスチェンジにもリストできることによって、独自の証拠金取引や清算エンジンを実装する必要なく、顧客に逆価格アクションを提供し、ポジションの活用が可能です。

「トークンユーティリティ」
FTTはFTXエコシステムのバックボーンで、ネットワークの効果とFTTの需要を増やし、流通量を減らすためのインセンティブスキームを慎重に設計されています。

「トークンバーン」
FTXで発生したすべての料金の3分の1は、FTTの少なくとも半分が消費されるまで、FTTの買戻しに使用され、この方法で購入したFTTはすべてバーンされます。

「担保」
FTTは、先物ポジションの担保として使用でき、ユーティリティとFTTの需要が増加していくため、将来的に証拠金取引を開始する場合も同様です。

「取引手数料の割引」
一定量のFTTを一定期間保有しているお客様には、より低いFTX先物料金が適用され、FTTの需要がさらに増加します。

「OTCリベート」
十分なFTTを保有しているユーザーは、FTXでのすべてのOTC取引からリベートを受け取れます。

「OTC書き込みOTC burn(バーン)」
OTCの量とAlameda Researchが提供するFTX OTCポータルからの収益に基づいて、FTTの買い戻しと書き込みが行われます。

「ホワイトラベルソリューション」
いくつかの仮想通貨機関は、OTCポータルおよび先物取引所のホワイトラベルバージョンの購入に強い関心を示しており、オプションのような他のデリバティブ製品をリリースしても、この傾向は続くと予測されています。
これらのホワイトラベルソリューションはFTTで購入できます。

 

 

FTXトークン(FTX Token)の将来性

 

 

仮想通貨ユーザーなら、一度は耳にしたことある世界最大クラスの仮想通貨取引所BINANCEと、昨年12月に業務提携を締結したことで高い注目を集めたほか、デリバティブ取引において世界トップ10に入るなど、多くの人々から期待値の高いトークンとして見られています。

FTTはFTXエコシステムのバックボーンで、FTXにより多くの製品と機能を追加するにつれて、FTTの使用方法は多数あります。
たとえば、将来スポットエクスチェンジを開始する場合、FTTは最初のエクスチェンジの提供に使用されるとのこと。

これらの背景から、今後の将来性についてもし烈なランキング争いでもトップ50位以内に入っており、まだまだ価値も上昇する可能性を大いに期待できるトークンと言えます。

※参考サイト:ホワイトペーパー



-取引所, 暗号通貨
-, , ,

Copyright© Crypto Go , 2020 AllRights Reserved.