暗号通貨

Crypto.comとは?仕組みや特徴などを初心者にも分かりやすく解説します!

投稿日:

 

 

当サイトにて時折仮想通貨の特集をくみ、仮想通貨初心者の皆さんへ解説していますが、本日はCrypto.comについて仕組みや特徴を分かりやすく解説します。

 

 

 

スポンサーリンク



Crypto.comとはどんな仮想通貨なのか?Crypto.comの概要

 

 


※画像引用元:Crypto.com

 

Crypto.com(クリプトドットコム/通貨コード:MCO)は2017年5月にMonaco(モナココイン/通貨コード:MCO)」として市場に出ていた仮想通貨が、2018年7月にリブランドし、Crypto.comとして新たに再スタートを切った仮想通貨です。

 

2017年5月から6月にMCOトークンセールを実施し、2670万ドルの資金調達に成功しています。

 

次世代パブリックブロックチェーンとして、加盟店と仮想通貨ユーザーの間で世界中の取引を可能にする事を目的とし、シームレスで安全、そして費用対効果に優れた仮想通貨決済プラットフォームとしてリブランド以降、Crypto.com(MCO)の強化を進めています。

 


※画像引用元:Crypto.comホワイトペーパー

 

そのCrypto.comプラットホームで利用されているのがMCOです。
また、Crypto.comは昨年11月にEthereumプラットフォーム上で開発されたCrypto.com Chain(クリプトドットコムチェーン/通貨コード:CRO)の発行もしています。

 

MCOトークンの最大供給量は、ホワイトペーパーにも記載されているように、ICO期間中に発行されたものに恒久的に限定され、追加のトークンはなく、31,587,682.36トークンが発行されています。

トランザクション処理能力が高く、秒/5万件の処理を可能とすると公表しています。

 

 

ネットワーク参加者の役割り

 


※画像引用元:Crypto.com

 

決済を実行し、すべての取引を確認する“協議会ノード”をはじめとする役割が与えられています。

ほかにも、商人や顧客に変わって決済する“取得者ノード”、価格安定を提供すると同時に承認へ平等な支払いを提供する“決済エージェントノード”、アクワイアラーを通過せずにダイレクトに自己決済が可能な“コミュニティノード”など、ネットワーク参加者にも役割が求められています。

 

協議会ノード(ネットワーク参加者)の報酬はCROを利用して協議会ノードを所有、運営して行くことができるほか、年間12%の報酬があります。

 

 

今月米国で発行開始される、MCO VISAカード

 


※画像引用元:Crypto.com blog

 

アジア圏をターゲットに、仮想通貨決済ができるデビットカードを発行・普及する事を目的にしたプロジェクトをCrypto.comでは発足させています。

今年6月にはVISAとの提携を発表しており、MCO VISAカードは今月14日に発行されると公式ブログにて発表しています。

 


※画像引用元:Crypto.com blog

 

同カードは年会費と月額利用料が無料で、空港ラウンジ利用や支出の最大5%が返金されるなどの特典があります。
発行にあたってはAppStoreまたはGooglePiayアプリをダウンロードし、アプリを通して発行します。

 

 

Crypto.com Chain(クリプトドットコムチェーンとは

 

Crypto.com (MCO)ネットワーク参加者への報酬はCrypto.com Chain(クリプトドットコムチェーン/通貨コード:CRO)にて支払われます。

※当サイトの特集記事「Crypto.com Chainとは?歴史や仕組みなど初心者にも簡単に分かりやすく解説」もあわせてご覧ください。

CROに関しては、CoinMarketCap時価総額ランキングで一時は20位内にまで上り詰めるなど、世界各地で高い関心が集まっている通貨です。

かつてのモナコインがリブランドを果たし、仮想通貨決済で新たにブランドを確立したMCOとCRO。
経済成長の著しい東南アジア、特に平均年齢が若いインドネシアやフィリピンでは購買意欲も急上昇しているだけに、今後、東南アジアでどこまでシェア率を確保できるかが今後のCrypto.comにとっての鍵になるとみられます。

 

今月中には、アメリカでもMCO VISAカードが発行されるため、今後はより幅広い国や地域で活躍出来そうな、期待度の高い仮想通貨と言えそうです。

 

 

※参考サイト:
Crypto.com
Crypto.com blog
ホワイトペーパー



-暗号通貨
-, , ,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.