暗号通貨

ティナ・バトナガル(Tina Bhatnagar)氏とは?~仮想通貨に影響力を持つ人物~

投稿日:

 

 

時代の移り変わりとともに、影響力を持つ人物も様変わりしますが、仮想通貨市場においても、日々新技術の開発がなされ、市場に影響を与える人物がさまざまなメディアでも紹介されています。ここでは、Coinbase社の副社長であるティナ・バトナガル(Tina Bhatnagar)氏について紹介します。

 

 

ティナ・バトナガル(Tina Bhatnagar)氏





2017年末の仮想通貨の盛り上がりに対し、Coinbaseでは、仮想通貨市場の爆発的な成長の影響から、停電や問い合わせなどの顧客への応答遅延という苦情が殺到し、GDAX交換(現在のCoinbase Pro)が適切に機能しないなど、顧客サービスの面で同社始まって以来の危機を迎えていました。

そこで同社が取った対応策は、Twitter社で5年半務めた経験を持つティナ・バトナガル(Tina Bhatnagar)氏をオペレーションとテクノロジー担当の新しい副社長として迎え入れる策でした。

 

 
バトナガル氏はCoinbase社の顧客サービスチームを地下からグローバルな勢力に拡大させることに大きく貢献し、採用からわずか数カ月で危機を迎えていると言われていた同社の体勢をあらためて整え、見事、火を消すことに成功させ、走者顧客からの評判も回復させました。

 

 
※Coinbaseに関する当サイトの特集記事「Coinbaseが支援するSecuritizeがSECの承認を受けてデジタル証券と発行・管理へ」、「仮想通貨のVisaデビットカードサービスをcoinbaseが欧州6カ国で開始」もあわせてご覧ください。

 

 
Twitter社時代に月間5億人のアクティブユーザー数と、2億7,500万人の会社のオーディエンスを構築した実績を持つ同氏は、副社長就任に際し、これまで以上にCoinbaseと仮想通貨が世間の注目を集めているエキサイティングな時間ですが、私たちの地位を賭けるためのさらに重要な瞬間であると述べています。

 

2018年1月にCoinbaseに入社し副社長として就任してて以来、同氏はオレゴン州ポートランドとアイルランドのダブリンにオフィスを開設し、積極的なPRを行うことで一時期評判が落ちていたCoinbaseが荒波を乗り越える事に貢献しています。

同氏を迎え入れたCoinbase社のブライアン・アームストロング(Brian Armstrong)CEO(最高経営責任者)は、3カ月でサポートチームの規模を2倍にし、2018年第2四半期までにすべてのお客様に24時間年中無休の電話サポート拡大を実現させる事を任務として入社した同氏について
深さだけでなく、適切な気質もあり、お客様の苦境に忍耐強く共感を示しながらも、コントロールするのに十分な自己主張があったと称賛しています。

 

 

使命を実現させたバトナガル氏

 

 

わずか5年ほど前に仮想通貨がここまで世界中で浸透する事を誰が予測できたでしょうか。
身近な時間の中で急速に成長を遂げた仮想通貨市場は、その根幹技術であるブロックチェーンを含め、世界でなくて張らない存在へと成長を成し遂げました。

 

Coinbase社の副社長に就任したティナ・バトナガル(Tina Bhatnagar)氏は、自身の役割りについて、かつてサポートの改善と、GDAXとして知られる機関プラットフォームを運営することが最優先事項であるとインタービューで語っています。

 

現在のバトナガル氏はCoinbaseの運用チームを率いており、顧客の需要を管理するためにサポートチームとITチーム拡大に挑んでいます。
同氏はCoinbase社に入社する前、TwitterオペレーションおよびユーザーサービスのVPとして数千のカスタマーサポートチケットを管理していました。
また、Twitter入社前は、IBMで8年間を過ごし、企業による事業の構築および拡大支援を行っていました。
彼女は、前例のない成長の要求を満たすために運用チームと顧客サポートチームを迅速に拡大する方法だけでなく、アカウントと顧客の機密情報を管理する方法も理解しています。

Twitterで、ティナはカスタマーサポートチームを20人から数千人に成長させるのを助け、チームは最終的に世界6カ所にまたがり、毎月数百万件の顧客サポートの問い合わせに答えました。

 

短期間で実際に下降線をたどっていた仮想通貨取引所を再び世界的規模の企業へと押し上げたティナ・バトナガルはまさに、仮想通貨市場において影響を与える女性の一人と言えます。

 

 

※参考サイト:
Linkedin
Coinbaseブログ



-暗号通貨
-, ,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.