ブロックチェーン

ブテリン氏がイーサリアムとブロックチェーン技術について語る

投稿日:

 

仮想通貨に関して強気な発言を続けているのが、プログラマーであり、イサーリアム(ETH=Ethereum)の考案者としても世界中で知られるヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)氏ですが、先日海外メディアのインタビューに答えました。インタビューではイーサリアムと、イーサリアムブロックチェーンについて語っています。

※ヴィタリック ブテリン(Vitalik Buterin)氏に関しての当サイトの特集記事『仮想通貨に絶大な影響力を持つ人物 ヴィタリック ブテリン(Vitalik Buterin)氏』もあわせてご覧ください。

ブロックチェーンについて誤った見方をしている!?

 


※画像引用元:CoinMarketCap

仮想通貨市場が先月中旬に入って軒並み下落し、ビットコインは最高値の80%近くも価格を下げ、一時はサポートラインである4,000ドルを切る価格をはじき出していました。
先週に入り、やや持ち直したものの、人気仮想通貨は軒並み価格が下がった状態のままが続いています。

仮想通貨市場が底値は?と慌てている中、ヴィタリック・ブテリン氏がインタビューで主にイーサリアムについて語っています。

「世界のコンピューター」はまだイーサリアムプロジェクトを記述するための有効な方法だと感じており、誰もが構築し実行できる共有コンピューティング環境は依然として非常に正当で重要なものであると述べています。

また、ブテリン氏は、ブロックチェーン技術について誤った見方をしている人々が、それをビジネスに統合する方法を見つけたと信じていると語っており、それについて「時間が浪費している」と指摘しています。

 

知的財産権を乗越えたいくつもの企業

 

 

IBMブロックチェーンに関連する記事をいくつか読んでいるとしたうえで、大企業のブロックチェーン技術を利用した新たなビジネスはたくさんあるとし、これらについては「私たちは全ての知的財産権を予習している、これは基本的に私たちのプラットホームであり、それを乗越えてしまっている」と指摘しています。

 

ブテリン氏はIBMの食料関連のいくつかのブロックチェーン構想に関する事についても言及しています。

イーサリアムはプロトコルをオープンにしている性質から、仮想通貨に関連するほぼすべてのオープンソースを考えると、ブロックチェーンの知的財産を所有する企業のアイデアに固執しているようだ。
イニシアチブに価値があると言っているが、それを実行している企業はおそらく正しく実行していないものだという考えを示しました。

 

ブロックチェーンの最も有効なアプリケーションは?

 

 

インタビューの中で、イーサリアムテクノロジーの最も有効なアプリケーションは何であるか?との質問には仮想通貨とPaymentシステムがブロックチェーンの最も有効なアプリケーションであると答えています。

その上で、ブテリン氏は、ほとんどのものが“純粋にデジタル”なものになるだろうという見解を明かし、実用性がより純粋にデジタルに近いものになりつつあると感じていると語っています。

この見解は、NEOの共同設立者であるダ・フェン(Da Feng)氏の声明に対し、自身の意見を明らかにしました。

 

ゲームがブロックチェーンの次の大きなフロンティアである可能性が高いと述べたが、これは複数の企業によって実証されている。
もちろん、アカウント情報やアクセスなど、ゲーム内アイテム以外のブロックチェーンで確保できるデジタルプロパティーがありますが、その一部はブロックチェーンの検閲抵抗から利益を得ることができます。

 

Buterin氏は、現在、マレーシアのNEMプロジェクトに類似した大学の学位を検証することを目的とした、ブロックチェーンのアプリケーションプロジェクトに加わっており、ライス大学の学生たちはこのプロジェクトを参考にしている可能性があると述べた。

 

ブテリン氏は仮想通貨価格が今後どうなるか?ではなく、その先のブロックチェーン技術やそれらをお応用した新たな技術を生み出そうとしており、近い未来の仮想通貨市場はまだまだ活気があると見ているようです。

※参考サイト:ccn



-ブロックチェーン
-, ,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.