ブロックチェーン

ブロックチェーン技術の知識を技術をより深めるためのステップへ

更新日:

 

昨日の記事では、ブロックチェーン技術の抗改ざん性が時代に求められていること、そしてバイナンス社が提供しているブロックチェーン技術の無料講義についてお伝えしました。本日の記事では、ブロックチェーン技術とは?、もしかしてブロックチェーンは自作できるのでは?と思っている方に向けて、知識を深めるための方法をお伝えします。YouTubeの動画や、教室、コミュニティに参加するなど、いくつもの方法がありますので、ご自身が始めやすい方法を選んでください。

 

※昨日の当サイト記事『バイナンス社も提供!時代が求めるブロックチェーン技術の知識』もあわせてごらんください。

 

 

ブロックチェーン技術をより身近に感じるために

 

 

一部の人たちにとっては、ブロックチェーン技術は特殊な技術でもややこしいシステムでもなく、すでに深く理解をしているとても身近な存在です。
そういった人たちがブロックチェーン技術を学び始めた頃を振り返りながら、これからブロックチェーンを学ぶ人に向けた情報を紹介している書籍やブログがあります。

 

書籍は購入する場合には有料になり、ブログの中にも有料でコンテンツを提供しているものもありますが、図書館で本を借りてみたり無料ブログを購読したりするのには、お金はかかりません。
まずは、無料の情報を収集してから必要に応じて有料コンテンツに移行していけば、出費を抑えられます。

 

 

ステップアップしながら高みを目指す

 

 

 

書籍からブロックチェーン技術について学び始めて、基礎知識が書かれている内容を理解したら、『技術書』と分類されている本を手にとってみましょう。
技術書の中でも初心者向けと、より高度な内容のものと分かれていますので、内容を理解しながら進んでいくことをおすすめします。

プログラミングの内容に特化した情報交換サイト『Qiita』では、情報収集だけではなく分からない事や疑問などの質問ができます。
通常のQ&Aサイトとは異なり、エンジニア同士の特殊な意見交換ができるのが魅力です。

一定地域に限定されますが、ブロックチェーン関連の定期的な勉強会も開催されています。
遠距離になり、参加できない場合には勉強会の動画配信を活用することも最近ではできるようになっています。
また、ブロックチェーンの勉強会やイベント情報を通知してもらえる無料のアプリもあります。

イベントや勉強会の情報収集には、Smart Lab社のアプリが便利です。
急に開催されるイベントもありますし、開催される絶対数が限られていますので、多くの情報をキャッチするために気になる人は登録をするといいでしょう。

無料のアプリを活用し、ブロックチェーン技術について学ぶ方法もあります。
ある程度の基礎知識はアプリや動画を活用して習得できますが、実践過程に移るための専門知識になると独学で進めていくのに限界を感じることもあるでしょう。
そのようなときには、オンラインレッスンがあります。
数はまだ少ないですが、より上のレベルを目指す手助けになるでしょう。

 

 

ブロックチェーンを自作するために、できることから始めてみる

 

 

インプットした基礎知識を活用し、実際にブロックチェーンを組み立て応用していくためには、サロンやサークルなどに参加をして深い知識や経験談を得ることも大切です。
知識は知識になり、実践は実践の経験で養われます。

ゲーム開発をしながら、イーサリアムのブロックチェーンが学べる『CryputoZombies』という無料サイトがあります。
このサイトは日本語にも対応しているので、ブロックチェーンの仕組みを学びながらオリジナルゲームを楽しみながら作れます。

ほかにも『Blockchain Demo』というサイトなら、実際にブロックチェーンを作る工程を自らが体感できます。

プログラミングに関する知識を持ち、実際にプログラミングを活用できるエンジニアの数は圧倒的に需要を下回っているため、プログラミングの技術を持っている人は世界中の企業が今も必要としています。

これからますます重宝されると予想されるブロックチェーンを開発できる知識や技術は、より多くの可能性につながります。

ブロックチェーン技術との出会いが仮想通貨だったという人も、別の分野であった人も、これからますます必要とされるブロックチェーン技術について深めてみてはいかがでしょうか。



-ブロックチェーン
-, , ,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.