ブロックチェーン

仮想通貨プログラム新設!人材育成と学生の希望を満たすロシアの動き

投稿日:

 

経済を発展させ、生活の質を充実させるための技術革新に、ブロックチェーンが大きな役割を果たしています。技術を安定して支えるためには、有望な人材が不可欠です。仮想通貨の取引に規制をしくロシアですが、次世代の技術を支える若者の育成に力を入れ、学生のニーズにも応える方針です。ロシア国内の有名大学で新設される仮想通貨とブロックチェーンカリキュラムの紹介をします。

 

 

有望な人材育成に力を入れるロシア

 

 

ビットコインなどの仮想通貨は、国境を越えて平等に取引できるのがメリットのひとつですが、国によっては仮想通貨に対して厳しい規制をしているところがあります。

中国は基本的に仮想通貨の取引が禁止されていますが、香港は経済特区として本国とは違う法規制が許されているために、香港を通して仮想通貨の取引をしているユーザーが多くいます。

 

同じようにロシアも仮想通貨に対しては許可制を取るなどして厳しい対応をしていますが、国が発行する仮想通貨クリプトルーブルの発行計画があるなど、メリットを感じながらも慎重な姿勢を貫いているのが現状です。

特に若い世代の中で仮想通貨やブロックチェーン技術に対する関心が高いことから、ロシアの名門大学で仮想通貨やブロクチェーン技術の講義が新しく始まるなど、大きな変化が起こっています。

 

学生のニーズに応えるロシア有名大学

 

 

ロシア国内の有名大学で仮想通貨やブロックチェーンのカリキュラムが立て続けに開設される背景には、学生の学習意欲だけでなく、次世代の技術を担う若者の育成が国策として必要とされているためです。
仮想通貨関連の授業を新設している大学も学生と新しい時代のニーズに答えるように、カリキュラムの充実に力を入れています。

 

モスクワ州立大学では仮想通貨の講義を修士クラス向けにも整え、外来研究員にサポートを依頼する予定でいます。
国立経済学高等学校は、金融技術コースの中で仮想通貨に関するカリキュラムがすでに盛り込まれています。
サンクトペテルブルク経済財務大学においては、もともとのカリキュラムに加え、仮想通貨とブロックチェーン技術を新たに加える計画です。

仮想通貨関連のカリキュラムは学生の中で”非常に人気のある分野”とされ、今年度に引き続き来年度も継続して講義を実施していく予定です。

 

ブロックチェーン企業が大学のプログラムを後押しするロシア

 

 

ロシアの有名校プレハーノフ記念ロシア経済アカデミーが、ブロックチェーン技術の大手企業ビットフューリー(Bitfury)と提携を結び、ブロックチェーン技術の専門コースや指導者育成コースが大学のカリキュラムとして設立されました。

プレハーノフ記念ロシア経済アカデミーとブロックチェーン企業の提携は、ロシア政府も歓迎の意を示していると言われ、学びたい学生にとっても理想の環境が提供されます。

 

仮想通貨の取引は自由に実施できる環境にはありませんが、知識や技術を学ぶ環境がロシア国内で整い始めています。

 

仮想通貨の取引に欠かせないマイニングにも一長一短があることから、国や地域によっては規制が敷かれています。
現在、マイニングの主要国は中国と言われ、ビットコインマイニングは8割以上が中国で実施されています。
ロシアは中国と比較すると電気代も安く、気温も低いことから大規模マイニングには最適な条件がそろっています。

 

国内の有名大学で活発に仮想通貨とブロックチェーン技術のカリキュラムが新設に積極的なロシアは、今後マイニングに関しても積極的な試みがされるかもしれません。
有望な人材が多く輩出され、マイニング関連の企業がロシアで増加するようになると、今あるバランスが大きく変化していくと思われます。



-ブロックチェーン
-,

Copyright© Crypto Go , 2019 AllRights Reserved.